1. まとめトップ
  2. おもしろ

社会人二年目がかかる奇病「社二病」の症状

社会人二年目ごろとなるとだんだん仕事に慣れ始め、社会に対して余裕が出始めます。それまで社会に追いつくことだけで精一杯だったが、生半可な知識や経験を重ねることで自己主張を覚え始める時期に発症するようです。

更新日: 2014年04月10日

fujiko14さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
313 お気に入り 512284 view
お気に入り追加

ほんとにな 一番実害あるのは間違いなく社二病だから

社二病とはハシカのようなものなのです。

早めにかかっておき、治したほうがいいのです。

主な症状

なにかっていうと「ホウレンソウもわからないの?」とか言い出す

先輩にたいして「もう2年目なんで仕事だいたい覚えましたよ」とか言っちゃう

『じゃあ女の子アサインしておいて』など、カタカナ語や業界用語を日常的に織り交ぜ、そんな自分に酔う

ビジネス書1、2冊読んで分かった気になって経営者批判

学生に対して「仕事のあとのビールの美味さ知らないっしょ」

「いや~社会人になってからカロリーメイトのありがたみがわかったわ~」

強い栄養ドリンクを飲み「だんだんキツいのじゃないと効かなくなっちゃってさー」

「う~ん。気持ちはわかるけど、社会ってそういうものだから」

1 2





fujiko14さん

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう