1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

子供向けなのにトラウマ級に怖いシーンのあるアニメ、映画

子供向けのハズなのに、なんともいえない恐怖や不安を与え、全国の子供にトラウマを与えたアニメや映画をまとめました。トラウマとは心的外傷、つまり「心の傷」である。

更新日: 2013年11月20日

kazu35さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1015 お気に入り 589292 view
お気に入り追加

『パンを踏んだ娘 』

NHKで放送された影絵風アニメーション。
元が「悪い事をすると罰せられる」寓意的な話で、罰の部分の描写
(及びBGMの歌)が子供にインパクトを与えるほど怖く描かれている 。

パンを踏んだ娘ってアンデルセン童話知ってる?子供の頃にNHKの影絵劇場で見たんだけど恐ろしくてトラウマになりたまに思い出してこわっ!って思ってたんだけど・・検索してみたら同じくトラウマ持ってた人が多かった事に気がついた。子ども心に怖くて怖くて・・・検索してみ!山ほど出るに

@iroha47 (*・ω・)<♪パンを~踏んだ~娘~♪パンを~踏んだ~娘~♪パンを~踏んだ~罪で~♪地獄に~お~ち~た~♪

『無敵超人ザンボット3』

リアルロボット系作品の先駆け、ガンダムのルーツともなったザンボット3は、容赦のないトラウマシーンの多さでも有名なアニメ。人間爆弾は特に有名であり、主人公である勝平の友達やガールフレンドを待ち受ける残酷な運命に当時の子供はかなりの衝撃を受けた。

無敵超人ザンボット3 星が輝く時

ザンボット3 アキと勝平

人間爆弾のトラウマ… RT @robotanime_bot: 「怖い、怖いんだぁ! 父ちゃーん! 父ちゃん! 母ちゃーん! 怖いよう! 母ちゃん、助けて! 助けてよう! 何でも言う事聞くからよう! 母ちゃーん! 父ちゃーん!」浜本(無敵超人ザンボット3/1977)

ザンボット3を暗い部屋の中で1人で観て鬱に入りたい今日この頃

『ポピーザぱフォーマー』

瑞鷹(ズイヨー)とキッズステーションが製作したCGアニメ。
キャラクターや背景が全て3DCGで描かれている、1話5分(本編4分)の短編作品。この作品には台詞はなく、キャラクターボイスや字幕が基本的には一切無い。
キャラクター、ストーリーともに子供向け?と疑いたくなるレベル。

ポピーザぱフォーマー 第01話

ポピーザぱフォーマーって知ってますか?私が知りうる限り最もマジキチなアニメです

『ダンボ』

お子様向けのようでいて実は幻覚トラウマ映画としても名高い「ダンボ」
発泡酒(シャンパン?)を誤って飲んでしまったダンボらが体験する、ピンクの象が乱舞する問題の夢の場面。ほとんど象には見えない魔物のようなキャラクターが極彩色の画面の中でぶんぶん踊り狂い自在に変形する。

ダンボが酒飲んで酔っ払って変な映像が流れるところとかすごいトラウマ

『ピングー』

ピングー第1シリーズ26話(初期の作品では24話)がトラウマ回として有名。
突然ベッドが動いたりと、ありきたりな夢の話。
トラウマ回と呼ばれる原因は、後半に登場する巨大なトドのせいである。

ピングーのオットセイはトラウマ、今見ても確実に怖い  (((((((( ;゚Д゚))))))))

『風が吹くとき 』

1986年、英国製アニメーション映画(同名の原作絵本もあるが、話が出るのは映画の方)
核兵器が炸裂した後、マニュアルに従って生き延びようとする老夫婦の話
ほのぼの系の絵で、放射線障害が進み、為す術も無く死にゆく夫婦を描いている 。

風が吹くとき (日本語吹替版)

「風が吹くとき」戦争で核ミサイル落ちるアニメ映画。トラウマになるわこれ。こわかった。

1 2




kazu35さん

たくさんお気に入りに登録されるような良質なまとめを作っていけるよう頑張ります。まとめは随時更新出来次第、更新していきます★



公式まとめ