1. まとめトップ
  2. ビジネススキル

「エビングハウスの忘却曲線」に学ぶ、劇的!記憶力アップ術

一生懸命勉強したのに忘れてしまうのはどうしてなの?エビングハウスの忘却曲線を学べば、学習効率がぐんと上がります。テストや受験、資格取得にぜひ覚えておきたいですね。

更新日: 2012年12月05日

sowasowa55さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1130 お気に入り 398728 view
お気に入り追加

エビングハウスの忘却曲線とは?

心理学者のヘルマン・エビングハウスによって導かれた、人間の脳の「忘れるしくみ」を曲線で表したもの。

20分後には42%を忘却し、58%を保持していた。
1時間後には56%を忘却し、44%を保持していた。
1日後には74%を忘却し、26%を保持していた。
1週間後(7日間後)には77%を忘却し、23%を保持していた。
1ヶ月後(30日間後)には79%を忘却し、21%を保持していた。

暗記しても復習しなければ、明日には7割近く忘れてしまっている。

一生懸命覚えても、たった1日でかなりの量を忘れてしまうのです。

復習をせず、ただ暗記しただけだったら、1ヶ月後には8割を忘れている。

さらに、一か月後にはほとんど忘れてしまいます。

「頭が良い」と言われている人(=記憶が得意な人)であっても勉強が苦手な人であっても大差ありません。

人によっての違いはあまりないので、やり方次第では誰でも記憶力をアップできる。

忘れることは当たり前

「人間は忘れることで生きていける生き物」

嫌なことや、つらいことは早く忘れたいものですね。

「昨日たくさん勉強したのに全然覚えていない!」
と嘆く学生さん方がおられますが、彼らはむしろ正常なのです。
覚えているほうが異常なのです。

こう言ってもらえると、少し安心します。

復習のタイミングを意識し、効率よく記憶していく

やみくもに詰め込んではダメ。最も大切なのは復習するタイミングです。
何度も繰り返すことも大切ですが、なかなか難しいので、1度目の復習は必ず早めにやることを心がけましょう。

1、暗記して10分程度後に復習
2、寝る前に復習
3、朝起きて復習

その日のうちに繰り返すことが重要です

さらに記憶効率を上げるために実践すべきこと

どうしてもテレビが見たい場合は、「先」に見るようにしましょう。

睡眠中に脳内で再生・整理される情報は、寝る直前のものが多い

寝る前にゲームをやると、ゲームの記憶が優先的に整理されてしまいます。

参考リンク

1





sowasowa55さん

食事とワインを愛するそこらへんのおっさんです。特にイタリアワインを良く飲みます。最近はスパークリングワインにはまり、1杯目は泡になりつつあります。
元気の出る魔法の言葉「スプマンテ!」

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう