1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

お湯は厳禁 効果的に車のフロントガラスの氷や霜をとる方法

冬になると車のフロントガラスに氷が張ることがあります。効果的な方法を紹介します。

更新日: 2012年12月19日

tkc6xさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
383 お気に入り 847783 view
お気に入り追加

冬になるとやっかいな現象

Photo by Jupiterimages / Brand X Pictures

今朝、車のフロントガラスが凍っててビックリ!! 氷溶かすの時間かかって、危うく遅刻しそうだった。

ついに朝になると車のフロントガラス氷始めた(--;)寒くなってきたなぁ~

今日からフロントガラスが氷始めた!!いやぁ~んρ(・・、)

お湯をかけるのは間違い

Photo by Thomas Northcut / Photodisc

冷え切ったガラスにお湯を掛けると急激に温度が変化が生じるから。

すると熱膨張でガラスが割れる可能性がある。

現在の車のフロントガラスは複数構造になっており、事故などの衝突時にはガラスが飛散しないようになっているので、急激な温度変化は素材が異なる複数構造のガラスの膨張率が異なる。

お湯を掛けた瞬間は解けるが、気温が低いとまた氷になることも。

正しい対処法は

凍結防止のカバーを装着する。

フロントガラスが外気に触れないので、一番確実な方法。

Photo by Stockbyte / Stockbyte

霜や氷の付着が少なくて済む。事前にかけ忘れても、スプレーすれば解氷できる。
*画像はイメージ。

エアコンを活用。

エアコンの吹き出し口を「デフロスター」に。

ぬるま湯をかける。*お風呂の残り湯など。熱湯は厳禁。

外気温が低い場合は一度霜が解けても、再び凍結するおそれがあるので、エアコンを併用する。

<裏ワザ>酢をかける。

前日に酢をスプレーしておけば凍らない。ぬるま湯を準備する手間より楽かもしれない。

冬の朝 他に注意すべきこと

Photo by David De Lossy / Photodisc

凍っているワイパーを無理矢理動かさない。

凍結しているのに、無理やりウォッシャー液をかけワイパーでガリガリやると、ワイパーゴムが傷む原因に。

スタッドレスタイヤ使用の有無。

<車通勤をしている方>もし道路が凍結していてスタッドレスタイヤを使用していない場合は、車通勤をやめ公共交通機関を使いましょう。

暖気運転をする。

一晩駐車しておいた車は、冷え冷えに冷えているので、運転する前に5分ほどエンジンをかけておく。

関連リンク

1





tkc6xさん

日常生活の素朴な疑問やエンタメ情報をお届けします。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう