1. まとめトップ
  2. カラダ

実は食後すぐにやると良くない4つのこと

食事の後、食べたものを早く消化しようとして運動していたのですが、実は逆に消化の妨げになっていたことを知りました。他にも食後すぐにやると良くないことがあるのか調べたらけっこうあったのでまとめてみました。

更新日: 2012年12月06日

soriamugenさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1262 お気に入り 815242 view
お気に入り追加

食後すぐにでもやりたいアレが良くなかった

食後すぐの歯磨きは、歯の表面のエナメル質にダメージを与えてしまう危険性がある

血液が胃腸に集中した状態で運動で筋肉にも血液が必要になり、足りない分の血液がひ臓の急激に絞り出され収縮することで脇腹が痛くなる

胃の中に食べ物がたくさん入っている状態で運動を始めると、胃全体が揺さぶられつるような痛みを感じることがある

リラックスタイムにも注意が必要

Photo by Digital Vision. / Digital Vision

お風呂に入ると胃腸の血液循環が悪くなり消化不良を起こす可能性がある

胃に行くはずだった血液が分散して、消化不良を引き起こすことがある

気をつけて行えばやってもいいこと

「食べてすぐに寝ると牛になる」…行儀の悪さを戒めるためのことわざ

消化機能を助けるためには食後30分~1時間静かに体を休ませる方がよい

横になる場合は右を下にすると胃の内容物が腸に行きやすくなる

夕食後横になってそのままウトウトしてしまうと、夜の睡眠に影響が出てしまうことがある

夜、食べてすぐに就寝すると、寝ている間に脂肪として蓄積されやすくなる

1




このまとめへのコメント1

  • この投稿は現在表示することができません。

1

soriamugenさん

このまとめに参加する



公式まとめ