1. まとめトップ
  2. おもしろ

Googleストリートビューの撮影方法がすごい!

世界中を自由に歩き回れるGoogle mapのストリートビュー。あの映像はどうやって撮られたのでしょうか。

更新日: 2012年12月25日

ryskmzさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
328 お気に入り 270894 view
お気に入り追加

世界中を歩き回れるGoogle mapのストリートビュー。

世界中のいろいろな場所を通りに立った目の高さで 360 度見渡すことができます。

絶景を眺めたり、旅行の下見をしたり、レストランやお店の店内を確認したり、使い方はあなた次第。アマゾンにだって散歩に行けます。

道だけじゃなく、店内、大学構内なんかにも入ることができます。

すごい!けど、これってどうやって撮ってるの?

ストリートビュー画像は、高性能撮影機器を搭載した車両で撮影されます。

写真を「縫い合わせる」ことで、連続した 360 度パノラマ画像を作成している

GPS 装置だけでなく、車載の速度計や方位計などさまざまなセンサーからの信号を組み合わせて正確な位置を特定

複数の手法をとることで、正確な位置情報を判断するようです。

撮影場所によって乗り物も変わる。

マウンテンバイクが趣味のダン・ラトナーさんが、車両の入れない大学構内や競技場などの撮影のために開発しました。

機材をスノーモービルに載せて、スキー場などの撮影も可能です。

これにより美術館内の作品を見ることができるようになりました。なんと彫刻の周りを360度全ての角度から見ることも可能だとか。

こんな苦労も

公開した各国で「住宅地も写るためプライバシーを侵害している」という批判の声が多く上がり、アメリカ・ペンシルベニア州の住民がストリートビューで自宅内部を勝手に公開されたとして、Googleを相手に裁判を行う事態も起こった。

Google では、写真に写っている個人や車両を特定できないよう、最先端のぼかし技術を利用して人の顔やナンバー プレートにぼかし処理を施しています。

偉大な発明にはこういった問題はつきもの。世界中の人々の生活に貢献していることは確かです。

1





このまとめへのコメント6

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

1

ryskmzさん



  • 話題の動画をまとめよう