1. まとめトップ

イオンSIM、IIJmio、DTIなど格安SIMでドコモスマホを使いテザリングできる裏技

ドコモスマホ白ロムを利用して格安SIMでテザリングできる方法があります。(いくつか条件あり)携帯会社に高い定額料金を払うのは勿体無いです。いつでもどこでもwi-fiが利用できます。

更新日: 2014年08月04日

mioliocfさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
37 お気に入り 191283 view
お気に入り追加

低速であるが格安であるSIMカードを利用

イオンSIMやiijmio、モバイルDTIなど低速格安モバイルデータ通信サービスを利用する

各社公式サイトにはテザリング非対応の記載が…

ただし、各サイトには対応機種にテザリング不可と記載されています。
ただSIMをセットして接続先APNを設定するだけではテザリングONにしてもテザリングできません。いくつか条件があります。

オススメはiijmioですメールやWeb閲覧ならストレスを感じませんし、クーポンによる525円(税込)/100MB高速通信も可能です。

ドコモスマホAndroid2.3の白ロムを入手する

2011年冬モデルより前に発売された機種でありAndroid4.0にバージョンアップしていない機種である必要があります。
オススメは
P-01D(コンパクト)、F-03Dがオススメです。
端末単体としての評価はイマイチですが新品でもヤフオクで1万以下で落札できます。(2012年12月現在)
端末購入の際はSIMカードのサイズを確認したほうがよいです。

スマホを入手したらPlayストアで「APN切り替え」をインストールする

ドコモスマートフォンでテザリングをすると、強制的にAPNが変更されてしまいます。
テザリング利用時と利用しない場合の定額料金をこのAPNを利用したかで分けているようです。
このアプリを利用してAPNを変更することによって格安SIMでもテザリングが可能となります。
ただし、Android4.0のバージョンではアプリは動作しません(APNの変更不可)

手順は
1.端末のテザリングをONする
2.「APN切り替え」アプリを起動してAPNを変更する
APNが変更されれば、現在の接続先が「hotspot」から指定したAPNに変更表示されます。

自宅ではwi-fi、外では少し荷物が増えますが格安SIMでテザリングをすれば月々の通信料金も5000円以内に抑えられるでしょう。
携帯会社の高い定額料金を払うのはもったいないです。

ドコモデータ通信ルータでも利用できます

難しい設定やらアプリは不要なのでこちらのほうがいいかも…

SIMフリーであればテザリングできるか

ドコモスマートフォンはSIMロックを解除することが可能です。(有料、ドコモショップに持ち込み)
しかし、SIMロックを解除してもテザリング機能をONすると強制的にアクセスポイントが変更される仕様となっているためテザリング機能をONにしてもテザリングできません。
SIMフリーの意味がありません…2014年現在Xperiaの最新機種ではSIMロック解除でテザリング可能の記載を見かけましたが、動作は未確認です。

1




mioliocfさん

このまとめに参加する


NAVER リンク