1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

12月10日…記録的な大雪となった日本各地の様子

12月9日から10日にかけて、日本全国で雪が降りました。京都などの近畿地方では例年よりも早く初雪を向かえ、北海道では積雪量が記録を更新するなど、全国各地で記録的な大雪となっています。

更新日: 2012年12月10日

38 お気に入り 35811 view
お気に入り追加

12月10日、全国各地で大雪

12月9日から10日にかけて、日本各地で雪が降っている。

全国各地で平年の数倍の積雪となった

北海道上川町・下川町で過去最高の116センチ・143センチを記録。
青森市・酸ケ湯は138センチ、新潟県魚沼市で113センチを記録。
山形県大蔵村で110センチ、群馬県みなかみ町で83センチ、広島県庄原市で51センチ積もった。

北海道のオホーツク海側では、記録的な大雪になった

積雪が100センチを超えた地域もある。

12月上旬にここまでの大雪になったのは27年ぶり

11日朝までに、東北や北陸で100cm、長野県や近畿地方で60cmの積雪が予報されている

さらに雪の量が増えるので、屋根から落ちる雪に注意が必要となる。

全国各地の大雪の様子

京都市北区の金閣寺の雪化粧。

京都市左京区の三千院の参道に降りしきる雪。

名古屋市中区の名古屋城門番と雪。

名古屋市の雪をかぶったサンタクロース像。

京都市左京区の三千院と雪。

岐阜市橋本町のバス停に降る雪。

名古屋市中区の紅葉と大雪。

福井県勝山市の狛犬と雪。

Twitterユーザーも大雪を報告

こちらは大雪~( TДT)。。。1メートル以上つもってるぅ~まだまだ積もる~!!!!!!!!!! pic.twitter.com/6FFBhwEB

ゆきだるまも大量出現

大雪の原因は?

日本上空が、強い冬型の気圧配置となった。

真冬としても非常に強い寒気が流れ込んでいる

偏西風の流れが蛇行し列島上空で南寄りになったため、大陸から寒気が南下しやすかった

1




玲香@れいかさん

このまとめに参加する



公式まとめ