1. まとめトップ

ツイートの転載禁止【Twitter初心者講座】ツイッターに著作権はあるのか、についてのまとめ

ツイートの転載禁止と主張して転載を禁止することができるの? 他人のツイートを意味を変えない範囲で勝手に短くしていいの? 米国フェアユース条項適用のガイドライン。最終的には、各自で複合的にご判断ください。このまとめは2013年4月作成。2016.1合わなくなった部分を削除しました。

更新日: 2016年01月23日

58 お気に入り 210258 view
お気に入り追加

「私のツイッター内での発言を外部のブログやホームページに転載するのはご遠慮ください。」と書いて、法的に強制力はあるのだろうか?

このまとめは、140文字の文章の権利についてのまとめです。画像についてもと混乱されている方がいるようですが、説明が足りず申し訳ありませんでした。近年、急速に増えてきた画像付きツイートについての考え方は、また別の機会にまとめさせていただきます。文章と異なり、画像については投稿者に無断で利用はできないものと考えられます。ただし投稿された文字列の画像URLの利用はグレーでどちらとも言えません。

提供するコンテンツは、本規約に基づいて他の人たちと共有して差し支えないものに限定してください。

ヒント:Twitter上の発言は瞬時に世界中で閲覧可能となります。ツイート(発言)の責任はユーザーにあります!

▼引用、転載にはTwitter APIを使用しなければいけない

ユーザーは、Twitterがかかるコンテンツを、かかるコンテンツの使用に関する弊社規定に従って、他の媒体とサービスでのかかるコンテンツのシンジケーション、放送、配付又は公表のために、Twitterと提携する他の会社、組織又は個人に対して提供する権利がこの実施権に含まれることを承諾します。

ユーザーは、コンテンツ又は本サービスを複製し、変更し又はこれに基づいた派生作品を作成し、配付し、販売し、移転し、公表し、公演し、送信し、又は使用することを望むときは、本サービス(又はこの規約)により認められる場合を除き、Twitter APIを使用しなければなりません。

▼ユーザーがツイート後に削除したり非公開にした時の転載されたツイートの問題

APIを利用していても、元のツイートをツイート後削除した際に同時に転載先のツイートが削除されないことを理由に利用規約を守っていないサービスであると主張する意見もあります。

外部サービスによる転載ツイートはTwitterの削除と連動すべきという意見ですが、Twitterにおいてツイートの削除と同時に自動的に削除されるのは公式RTのみ。ところがユーザーはツイートの改変、変更も了解して利用しています。公式RTでは一文字も改変できず、改変を行うには非公式RTでの利用となり、これは同時には削除されない。となるとユーザーは非公式RTも許容しているとも考えられる。同様に直ちに削除されない形式のAPI利用による転載も違法とはいえないのではないでしょうか。

「殺人予告」「爆破予告」ツイートはすぐに削除しても発言者が処罰されることを考えると、ネットで一度発言したことを後日に自動的にすべて削除させるということはなかなかむずかしいことと思います。

▼140字の日々のつぶやきに著作権は認められるのか、米国フェアユースのガイドラインの文字数との関係

ツイッターのような短い文章では、自分の文章が他の人と似たような文章になってしまっても当然なので、少なくとも140字程度では、俳句などの例外を除き、普通は著作権は認められません

▼アメリカのフェアユース条項適用のガイドラインにみられる引用の目安

量的なガイドラインの具体例では、(1)散文の引用は1000 語、
または全体の10%まで、(2)詩の引用は250 語まで、(3)挿絵
は書籍または雑誌一冊につき1 件、(4)同じアーティストのもの
なら5 作品まで、(5)音楽作品の場合は全体の10%または30 秒
まで、(6)動画の場合は全体の10%または3 分まで

Twitterの140字というのは、もともと著作権のしばりがかからない文字数を狙って設計されているものと思われます。

▼参考資料 福井弁護士によるTwitterにおける著作権  【注意 この後、利用規約は若干、改変されています】

▼まとめサービスは勝手にやって良いのか?

APIを利用したまとめサービスは問題が少なく、それ以外の手段によるものは(内容によっては)グレー。

元の発言の意味が変わるようなまとめ方は、さらに法的問題をはらんでいる

▼人の文章のつぶやきを書き換えていいの?

自分のコメントを書く際には、元の発言をまとめたり短くしたりする必要性が出てきます。元の発言者への@シンボルを残した上で、元の発言の意味を損ねない範囲であれば編集をしても特に問題ではありません。

【注】こちらのまとめは、違法DL禁止法、ACTAなどにあわせて、Twitterの文章の著作権について(添付画像は別)の考え方について、ネット上にあるものを2013年4月の時点で、一番正しいと思われるものを選択して集めたものです。
 著作権については、実際に裁判などが起こらないとわからない部分が多く、Twitterの著作権については未だ確定したものがありません。
 また、このまとめは係争になった場合の権利を保証するものではありません。細部で、英文、日本文などの解釈違いが含まれていたり、解釈が古かったりする可能性があります。Twitterの著作権の特殊な考え方を説明することを主目的としてまとめたもので、あくまでも、ひとつの参考資料としてご利用ください。規約や仕様は何度か変更されています。最終的な判断は、各自で最新の規約などを読んでご判断ください。                            2014.1.15

1





スイカのタネさん

一番作りたいものは、『動画サイトに氾濫する動画をテーマ別に効率的にわかりやすく見るための動画集まとめ』です。しかし、大量の関連動画をすべて見てから取捨選択しているので、なかなか仕事が捗りません。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう