1. まとめトップ
  2. ビジネススキル

自己啓発本ならではの効果的な付き合い方7つ

年間に数多く出版されている「自己啓発本」。中には嫌いという方もいらっしゃると思いますが、何かが変わるきっかけになった人も多いと思います。そこでせっかく手にした自己啓発本との付き合い方をまとめてみました。

更新日: 2012年12月11日

992 お気に入り 70471 view
お気に入り追加

ここに意識して読んでみよう

作者がどうしてその着想に至ったのかという事を考えてみる

考えてみたら、自分も同レベルの着想を得るためになにをすれば良いのかという質問を自分にしてみましょう。簡単には答えは出ないかもしれませんが、考え方を手に入れることが重要です。

役に立つことが1冊で3つあれば十分

例えば、レシピ本。実際に作るレシピが3つしかなくても、その料理本には価値があるわけです。だから自己啓発本も、役に立つトピックが3ネタあれば十分なのです。

「ピンときた本」は何度も読み返し、安易に他の本に乗り換えない

「ピンときた」時にはそれがとらえられているようで、とらえ損ねていることが多くあります。問題に焦点が合うまで本を読み返し、どこに魅力を感じたかを明らかにして、どこまで参考にできるか、見極めることです。

読み進めていく中で…

わからないところ、つまらないところは飛ばして読む

自分の中では「ここを改善したい、こうなりたい」というコンパスが頭の中にあります。そのコンパスがこれは必要なさそうだなと判断したらさっさとコンパスが指し示す場所まで行っちゃいましょう。

読んで、ちょっと疲れてしまっていたら、離れる

強い光が当たれば影が濃くなるように、ポジティブだけでは疲れてしまいます。時にはダメな自分も受け入れてあげてください。優柔不断ということは、柔軟性があるということでもあります。

読み終えたら…

同じ作者の本を片端から読みこなす

手を変え品を変え、またテーマが変わっていたところで、中心となる発想には同じものがあるのです。これを理解することが、その作者なりの「メッセージ」を我がものにすることになります。

読んだ後に目的にあった知識を実行してみる

読むだけでもためになると思いますが、レベルアップが目的で手にとった自己啓発本、せっかくなので実行してみましょう。10個の有用な知識を実行して、1個でも身についたとき、ものすごく効果を発揮します。

参考サイト

1





このまとめへのコメント5

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

1

mildluckycoolさん

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう