1. まとめトップ
  2. 雑学

これもダメなの?スルーしがちな年賀状のNGルール

年賀状ってやってはいけないルールが意外と多かったのでまとめてみました。年賀状書く時の参考に。

更新日: 2012年12月21日

まっすぃさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
2218 お気に入り 301202 view
お気に入り追加

宛名(表書き)のルール

先月結婚しました。今年賀状の宛名書いてるんだけど、宛名の書き方マナーとかあんのかしら?旦那のお母さんは、ビジネスマナーの講師なのだ(ーー;)

マンションや会社名は、住所よりもひとまわり小さく、1文字下げて書く

連名の場合、それぞれの名前の下に「様」をつける

家族付き合いのある場合は、家族の代表者の名前を書いて、左横に「ご家族の皆様」「ご一同様」と書けばOKです。

文面(裏書き)のルール

年賀状書くか。住所調べよう。あと文面もあうぇjlkjふぁあああああああ

自分の近況を最初にかくのはNG

相手のことを思いやる言葉を8割、その上で自分の近況を2割程度書き添えます。

間違えたら、修正ペンでごまかさず、初めから書き直す

書き損じたお年玉付き年賀ハガキは、郵便局に持参すれば1枚5円で新しいハガキに交換できます。

横書きのはがきは、左天(ひだりてん)で書く

絵柄面の左側が宛名面の郵便番号の枠がくる場合を、「左天(ひだりてん)」と言います。

目上の人への年賀状のルール

年賀状って、目上のひとに出すとき何て書いて良いか分からなくなっちゃうよな 笑

「A HAPPY NEW YEAR」は友人など親しい人だけ。ビジネスでは使わない

ちなみに英語圏では通常「A」はつけずに「HAPPY NEW YEAR」と表現します。

書いてはいけない言葉

「去年」は書いてはいけない

「去」という漢字は忌み言葉とされ、お祝いの場にはふさわしくない。「昨年」や「旧年」といい換えるようにしよう。

「枯れる」「衰える」「破れる」「失う」「倒れる」「滅びる」などネガティブな言葉は使わない

やりがちな重複表現

今日のガチャガチャは年賀状のことやってくれるんだねー。「新年あけましておめでとうございます」が違うのは、「新年」と「あけまして」が同じ意味で被るからとかじゃなかったっけ…?「あけまして」っていうのは、年が明けたことを言うからとかなんとか聞いた覚えがある

「新年」と「あけましておめでとうございます」

「新年」と「あけまして」の意味が重複しているので、どちらかでOKです。

「1月1日」と「元旦(元日)」

「元日」とは、1月1日をさします。また、「元旦」は1月1日の朝のことです。「平成○○年 元旦」や、「2013年 1月1日」などの様に書きます。

1 2





まっすぃさん

仕事の悩み、使えそうなものをまとめます。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう