1. まとめトップ
  2. 雑学

じつはつらいよ巫女バイトの裏側

女の子なら一度はあこがれる巫女さん。衣装を着てみたいのと給料がいいとの噂で応募する人もいるようですが、年末年始の巫女さんのバイトはかなりつらいようです。そんな巫女バイトの裏側を調べてみました。

更新日: 2012年12月29日

fomeraninさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
193 お気に入り 476430 view
お気に入り追加

巫女バイトの楽しみにしている人たち

巫女さんのバイトめっちゃ楽しみ₍˄·͈༝·͈˄₎◞ ̑̑ෆ⃛

あと年末年始は巫女さんやることになったぁ(*´_`)貴重な体験だし楽しみだなぁ♪♪♪だから年明けまで黒髪ロングよ~(*^o^*)

今年も、いや来年も巫女バイトすることになりました。お参りにいらしてくださいまし。

しかし、じつはここがつらいよ巫女バイト

手持ち無沙汰に暖房器具に当たってばかりだと、本職の巫女さんに舌打ちされる

ときたま白衣に袖があることを忘れ、巫女服を焼いてしまう人が出る

思った以上に寒かった…巫女バイトの思い出

Photo by Konstantin Gushcha / iStockphoto

巫女バイトの思い出は、着てる巫女服が薄手すぎて寒いから至るところにホッカイロはってたなぁ。そんで境内掃除してたら、カメラもったお兄さんたちに、くる日もくる日も写真とられてたな…コスプレじゃなかったんですけど(´ω`)マジ巫女だったんですけど。

わー地元の友達に頼んでた巫女さんバイト無理だったーあぁぁぁぁ。てかそろそろやめたいんですがあ!年齢的にも!夜中に寒いなか巫女服だけで何時間も突っ立ってるのがどれだけ辛いか!

お正月巫女さんのバイトすれば3、4日で3万近くになるんだけどなぁ。なんせくそ寒いし忙しいからもう巫女さんやりたくない

ちゃんとメリットもあります

これほどお客さんに尊ばれる職業はないと感じることができる

また巫女さん同士は同年代で仲が良く、対人ストレスはほとんどないそうです。

お守り、絵馬などが飛ぶように売れるので、電卓を使わずとも瞬時に合計金額をはじき出せるようになる

お正月が終わる頃には、ちょっとした特技といえるほどのレベルにまで達するそうです。

本職巫女さんが教える、巫女さんバイトに求められるもの

言葉づかい、礼儀、作法がきちんとしている

応募のときも、「バイト」ではなく、「助勤」といった方が良いようですよ。

基本黒髪で、今風の見た目はNG

神社によって違うようですが、髪は1つに結んで、前髪も分けるようです。

1





fomeraninさん

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう