1. まとめトップ

嵐・櫻井翔のスキャンダル(熱愛・キス・破局・黒歴史・お宝流出画像)

ジャニーズ嵐の櫻井翔さんのスキャンダルをまとめました。華やかな女性遍歴やお宝写真を集めました。櫻井さんの彼女は・・・堀北真希?安良城紅?北川景子?大島優子?渡辺麻友?女子高生の美礼依(みれい)?山岸舞彩さん?

更新日: 2014年07月20日

one_for_allさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
251 お気に入り 6963566 view
お気に入り追加

櫻井翔のファン離れが進行中!?「嵐」一番人気は大野智、最下位は櫻井か?

メンバーの特集をして、プレゼントの応募だったり、ファンのコメントを見ていると、今までなら大体〝大野の次あたりに櫻井が人気あるな〟って印象だったけど、最近は『櫻井がよかった』という反応が少なくなってきた。もしかすると一番数が少ないかも。ファンを減らしてるんじゃないかと思われるフシがある、という。

オリコン集計の「恋人にしたいランキング」が発表され、首位の櫻井翔くんを始めとした嵐のメンバー全員がランクインするという結果となりました。

【2013年 恋人にしたい男性有名人ランキング】

*1位 櫻井翔  (3)
*2位 向井理  (1)
*3位 福山雅治 (2)
*4位 西島秀俊 (圏外)
*5位 松本潤  (7)
*6位 相葉雅紀 (4)
*7位 生田斗真 (圏外)
*8位 大野智  (5)
*9位 松坂桃李 (9)
10位 二宮和也 (圏外)
( )内は前回順位

櫻井翔さんの恋愛観(あたらしあらしで櫻井が見せた素顔)

出典ameblo.jp

井上裕介(NON STYLE)から結婚願望について尋ねられた櫻井は、「女の子じゃないから…結婚願望がある男ってどうなの?」と答えた。
結婚願望はあるという井上に、櫻井は「そんなにモチベーションがある?」と逆に聞き返しながらも、「いつかは(結婚)したいけど…」と本音を明かした。すぐにではないが、やはり結婚願望はあるらしい。

タイプの女性は・・・・「女性には一日にあったことを言いたい、っていうか聞きたい」

好きな女性のタイプは「普通の気取らない感じの人がいいですね」、「笑顔の印象的な可愛らしい人」

2013年4月11日の『はなまるマーケット』の出演時のコメント

「お互いが成長する関係とお互いに刺激を受ける関係とか言うけど。あれ、いらない!」と語気を強めて「好きだから一緒にいるわけで、一緒にいたいから一緒にいるという動機しかない。成長を求めることはない」と熱弁

2013年4月11日の『はなまるマーケット』の出演時のコメント

▽櫻井翔さんの恋愛遍歴

1人目

出典ameblo.jp

2006年にミュージカル「ビューティフル・ゲーム」で歌手・安良城紅と、10秒にも及ぶ濃厚なキスシーンがあり、ネット上では櫻井翔と安良城紅は付き合っているのではないかという噂されました。

BENI(ベニ、1986年3月30日 - )
沖縄県出身の女性歌手。
デビュー以来、本名の安良城 紅(あらしろ べに)で活動していたが、2008年11月にレコード会社移籍に伴い、ゲスト出演名義だった「BENI」に改名。

2人目

共演した男性陣を次々に落とすということから、
北川景子は「共演者キラー」と言われています。
これまでも、NEWSの山下智久、宮尾俊太郎、向井理などと熱愛の噂に。

櫻井翔は「『景子ちゃん、すごい素敵な女優ですね』と絶賛していたとか。

実際、櫻井翔が役作りと称して北川景子を誘って東京・銀座のマナー教室に通っているという噂まで流れている。

「執事とお嬢様になりきるためだそうです。とは言っても、これは表向きの理由で、本音は櫻井翔が少しでも長く北川景子と一緒にいたいという気持ちが見え見えなんです。現時点で80%以上、北川景子にハートを奪われてしまったようですね」(東スポより)

3人目

出典prcm.jp

櫻井翔と大島優子はTBSの3夜連続スペシャルドラマ
「ブラックボード~時代と戦った教師たち~」で共演

出典prcm.jp

ドラマの共演がきっかけでネット等で、大島優子と櫻井翔の熱愛の噂が流れました。

4人目

出典prcm.jp

堀北真希と櫻井翔は、TBSドラマ「特上カバチ」で共演

バーの経営者によると、この時の2人は
ボディタッチなどもしてかなり仲が良さそうな雰囲気で
はたから見たらカップルのようだった・・・。

こんな噂もネットで飛び交いました。

5人目

1 2 3 4




このまとめへのコメント1

  • この投稿は現在表示することができません。

1

「お気に入り」に入れてもらえることが何よりも励みになります!

自分が興味あることをコツコツと追加・更新しながら、まとめています。

それがきっと誰かの役に立つと信じて!