2014年着工/2015年蒸留開始予定のアイラ島9番目となる新蒸溜所。場所はボウモアより南西に約2.5キロほど離れた湾岸沿い。オーナーはフランスに本拠を置くケルティック・ウィスキー社のオーナー、ジャン・ドネイ氏。典型的なマイクロ蒸溜所であり、規模はキルホーマンよりもさらに小さいらしい。ウェブサイト(www.gartbreck.com)があるが、より詳細な情報はFacebookページで随時公開されている。スコットランド法で「熟成3年以上」がウイスキーの条件となるため、2018年以降の販売を目指している。

前へ

この情報が含まれているまとめはこちら

アイラ島のシングルモルトウイスキー(スコッチウイスキー)

アイラ島はスコットランドの西南にある「ウイスキーの聖地」とも呼ばれている島です。個性豊かで世界的にも人気のある、島内のシングルモルトウイスキー蒸留所を紹介します。同じ蒸留所でも種類によって味や香りの違うボトルもありますので一概には言えませんが、星の数(★)でざっくりとクセの有り無しをつけてみました。

このまとめを見る