1. まとめトップ

宝くじって怖い!高額当選が当たって不幸になった本当の話!

お金って一体なんなんでしょうね?

更新日: 2016年06月12日

samukazuさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
144 お気に入り 3314028 view
お気に入り追加

1等当選したら・・・

もし宝くじがあたったら何に使いますか?

2億円の使い道トップは「貯蓄」、次に「マイホーム」「マイカー」が続く

2億円の使い道トップは「貯蓄」「マイホーム」「マイカー」。
では、もし1等2億円が当ったら、皆さんは一体どんなことにお金を使う予定なのでしょうか。使い道の第1位は「将来のために貯蓄する」(50.0%)でした。「自分達の老後はどうなっていくのかわからないので、貯蓄はしておきたいと思う」(女性50代)など、少子化、年金問題や増税等々、様々な課題が山積している日本国の先行きを案じてか、大きな夢を語る人よりも、当面、無駄使いはしないという堅実な声が多数寄せられました。

けど、これって当たっていない人のアンケートだよね。実際、当選した人はどうなんだろう?

高額当選者はたかられたり疎遠になった親戚や知人が寄ってきて、まずは人間関係が壊れるという話は聞いた事があります。
かなり以前の話ですが、1等の当選を知った周囲の反応に嫌気がさして当選くじを職場の同僚(親戚だったかも)の前で焼いた実話がありました。

こちらはネタ元がTVで記憶も定かではありませんが、アメリカで高額当選を果たした青年が(その州では当選者名が公表されたため。)、先ずは彼女から「宝くじを買ったのはデートの途中、私がいなければ当たっていない。私には貰う権利あり。」で訴訟。
次にその日使ったタクシーの運転手が「俺が乗せていかなければ当たっていない。俺にも権利が。」と訴訟。
宝くじ売り場の売り子も、食事した店の従業員も・・・と次から次へと起こされた訴訟は20件にも及び、青年は裁判が片付かないうちに行方不明となったそうです。

さすが、訴訟大国のアメリカらしい!日本ではありえんな。

以前20代前半の女性が一億当籤したと言うのを聞いたことがある
彼女は一人で受け取りに行けばいいものを怖くなり
友人と二人で交換に…
当然周囲の者がすべて知ることとなり会社は退職
(妬み嫉み【ねたみそねみ】で居れなくなったらしい)したとか
それでも暫くするといい家が建て替えられたとか…

ジャンボ宝くじで3億当たったけど、
回りにバレて、三年経った今でも、
深夜に嫌がらせの電話が架かって来るそうな…。
おかげで、奥さんがノイローゼになってしまった。
と、いうのを昔テレビでやっていた。

ん~やっぱり、当たると色々悩み事が増えるみたいだ。

お金と幸福は必ずとも比例しない?

たくさんのお金を手に入れたからと言って、人は幸福になれるわけではありません。宝くじの高額当せん者を追跡調査すると、不幸になるケースの方がずっと多いことがわかっています。
ヒトにとっての幸福とは、「愛情空間や友情空間で他者から承認されること」以外にありません。それを実現するにはいくつかの方法がありますが、理想は、自分の好きなことや得意なことを仕事にして高い評価を獲得することでしょう。
ジョン・レノンは歌で、メッシはサッカーで世界中から愛され、莫大な富を手にしました。
ただし、そんな夢を実現できる幸運な人はきわめて限られています。私たちの大半は、生きるためになにかをあきらめなければならないのです。もう一つ覚えておかなければならない大事なことは、「ヒトはお金を稼ぐことで幸福になれるようにデザインされてはいない」ということです。

これだけは知っておくといいかも・・・・「お金に関する名言集」

欲しいと思うものを買うな。必要なものだけ買え。

金儲けのうまい人は、無一文になっても自分自身という財産を持っている。

ああ、金、金! この金のためにどれほど多くの悲しいことがこの世に起こることであろうか!

人生は恐れなければ、とても素晴らしいものなんだよ。
人生に必要なもの。それは勇気と想像力、そして少しのお金だ。

必要なお金は生活するお金とちょっとの貯蓄で十分かな

1







  • 話題の動画をまとめよう