1. まとめトップ
  2. 雑学

餅をつまらせてしまった人にやってはいけない3つのこと

正月によく食べる餅。のどに詰まらせてなくなる方が毎年出てしまいます。まさか自分は…と思っていると自分にもくるかもしれませんし、家族の誰かが!という事もありえますね。そんな時やってはいけないこと、正しい対処法をまとめます。

更新日: 2012年12月27日

ozrawton801さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
345 お気に入り 132172 view
お気に入り追加

餅が詰まった時にこれはNG

Photo by Stockbyte / Stockbyte

掃除機で吸う方法は逆に押し込んでしまう危険性があるのでオススメできない

どうしても焦ってしまい、家庭では失敗の危険性が高いため、控えたほうが良いようです。

意識がない場合は、腹部を押して餅を吐き出させようとしない

ハイムリック法と呼ばれる応急処置ですが、胃から逆流したものが気道に入る可能性があるのでやめましょう。

応急処置はあくまで「119」に通報後の処置!自分たちだけで対処しようとしない

仮にとれても、餅が詰まったことで短時間だけでも呼吸停止した場合、最悪麻痺などの症状が出るケースもあるので特に高齢者の場合は即通報しましょう。

餅がつまったら119に通報、口の中を確認

詰まらせた人を前かがみにし、口の中に指を入れ取り除く

この時、入れた指が噛み切られないように布などを巻いておきましょう。

Photo by Maksym Bondarchuk / iStockphoto

腹部突き上げ法とも言われ、圧迫することで吐き出させます。
※相手の意識がある場合のみ行いましょう。

対象者を立たせて、背後から両脇に腕を通して抱きかかえる

このとき、救護する人は対象者と体を密着させてください。
図のように座らせた状態でも行うことができます。

抱きかかえた時の拳側をみぞおちに当て、3~4回みぞおちを突き上げる

写真のように、親指をみぞおちの方にもってくるようにして、持ち上げるような感じで行いましょう。

効果がない場合は…

救護する人はひざまずき、対象者を自分の方に向け、横向けに寝かす

手のひらで素早く『肩甲骨の間』を力強く何度も連続して叩く

手首のスナップをきかせて叩くのがポイントです。

「119」で救急に連絡した後、壁に寄りかかり、みぞおちを拳で力いっぱい突き上げる

殴るのではなく、押し上げるという感じで行います。

普段からも気をつけておく

Photo by Tatiana Antonyuk / iStockphoto

1度唾を飲みこみ、10秒後に唾が飲みこめるかチェック

10秒で唾が飲みこめないと口が乾燥している「ドライマウス」の可能性があります。水分をとって喉を潤しておきましょう。

モチは小さく切る、よくかむなど食べ方にも注意する

調理する側も、食べる側も十分気を付けましょう。

参考サイト

1





ozrawton801さん

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう