1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

名作はこうして生まれた!有名マンガの誕生エピソード

有名マンガの誕生秘話をまとめました。作る前からじっくり練られていたり、意外とざっくりと描き始めていたり、様々なようです。

更新日: 2012年12月21日

メルダKさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
992 お気に入り 658613 view
お気に入り追加

「宇宙兄弟」

作者:小山宙哉

宇宙飛行士・南波ヒビトとその兄である南波ムッタ。
幼少時代に交したある約束のために、共に宇宙を目指す兄弟のスペースロマンストーリー。

向井千秋の夫の著書『君について行こう』を読んだことがきっかけ

日本人女性初の宇宙飛行士・向井千秋の夫は、慶応大学准教授の向井万起男氏。

実際に向井万起男にインタビューもして、リアル感も追求

「色んな人を登場させたってイイ」という向井氏のアドバイスが、人間らしいキャラクターたちを生んだ

JAXA(宇宙航空研究開発機構)の理事長「茄子田シゲオ」というキャラクターのモデルに。

「NARUTO」

作者:岸本斉史

体内に九尾の妖狐を封印された落ちこぼれ忍者・うずまきナルトが、里一番の忍である火影を目指し、数々の試練を乗り越え成長していく物語。

作者が描いても描いてもボツだったときに、これで最後にしようと思って描いたマンガ

作者がずっと抱いてきたモテなくて、泥くさい劣等感を描き出した

天涯孤独だったナルトの両親の話を、かなり後になって描いた岸本。

「連載を立ち上げた頃の僕はまだ若くて結婚もしていなかったので、あまり深く考えず、ナルトから両親を取り上げてしまっていました」と語っている。

「銀魂」

作者:空知英秋

異人「天人」の台頭と廃刀令により侍が衰退の一途をたどっていた江戸の街で、ひとり侍の魂を堅持する男「銀さん」の、ギャグあり涙ありの痛快少年マンガ。

担当者に「君の漫画は地味で華がないから時代劇をやれ」と言われたことがきっかけ

司馬遼太郎の本の言葉から、インスピレーションを受けた

「幕末の鎖国状態だった日本に黒船が来たことは現代で例えるとUFOがやって来たほどの衝撃だったみたいなことが書いてありまして。あっじゃあホントにUFOが来たことにして、好き勝手やれるように歴史をメチャクチャにしようということになったんです」

幕末っぽいのになんでもアリな設定は「時代考証が面倒だったから」

舞台となっているのは、皆着物を着ていて昔っぽいけど、テレビもあるし、スクーターもある世界。

「テニスの王子様」

作者:許斐剛

テニスの名門校に入学した主人公の越前リョーマが、テニス部に入り、全国大会優勝を目指して団体戦で試合を勝ち上がっていくというストーリー。

「エースをねらえ!」の「上品な女の子のスポーツ」というテニスのイメージを、男性的なものにしたいと考え制作した

(新シリーズは)
スピンオフ作品の連載許諾を得るために編集長が許斐を尋ねたところ、「やろうか、テニプリ」と言われたことから始まった

「テニスの王子様」は1999年から2008年まで連載。
2009年3月から第2シリーズ「新テニスの王子様」が『ジャンプスクエア』にて連載開始。

(新テニスの王子様より)
試合中に燃えるネット。

「ガラスの仮面」

作者:美内すずえ

身内のいない演劇の天才である北島マヤと、大女優と名監督の娘に生まれた努力型の天才・姫川亜弓の2人が、幻の舞台「紅天女」を演じるため、切磋琢磨し成長していくストーリー。

美内自身は最初、将棋の坂田三吉という天才棋士をモデルにお琴をする少女を考えていた

過去の作者の読み切りから、編集長に「演劇やってみない?」とアドバイスを受けて生まれた

過去の美内の読み切りとは、「ナオは光の中で」。

1 2





このまとめへのコメント9

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • BoTranさん|2013.04.28

    これらのアニメのすべてが良いです。私はほとんどのNarutoが好きです。私はhttp://anime4fun.com/category/anime-list/naruto-shippudenで見て。彼らは見ていてそこにアニメの多くを持っている。

1

メルダKさん

ネットを見ない日なし。気になったニュースをちょくちょくまとめてます。時事ネタ・美人ネタ大歓迎。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう