1. まとめトップ

【未解決事件】京都長岡ワラビ採り殺人事件(長岡京殺人事件)を追う!

未解決事件、長岡京殺人事件をまとめました。時効は迎えてしまいましたが、まだまだ謎は多い事件です。

更新日: 2012年12月21日

shirukomochiさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
28 お気に入り 334763 view
お気に入り追加

関連リンク:未解決事件
【殺人事件】
世田谷一家殺人事件:http://matome.naver.jp/odai/2135589146718489501
名古屋妊婦切り裂き殺人事件:http://matome.naver.jp/odai/2135658724419556701
八王子スーパーナンペイ事件:http://matome.naver.jp/odai/2135608525738619501
井の頭公園バラバラ殺人事件:http://matome.naver.jp/odai/2135909403709666001
【失踪事件】
ミゆキサンにツイテ:http://matome.naver.jp/odai/2135659580621572101

事件は、1979年5月23日に発生

長岡京市内にあるスーパーでパートをしていた主婦二人が、仕事終了後、近くの山の竹林にワラビ採りに行ったまま消息不明となり、2日後の25日、山頂付近で遺体となって発見された。

スーパーから数キロ離れたところにある河陽が丘の裏山、通称゛野山゛は、山菜やタケノコ狩りでよく知られた場所で地元では家族連れがお弁当を持って散策をするような場所であった。

だが、奥に入るとさすがに寂しい場所で、過去には強姦などの事件も発生していた。

昨年十一月には、二人が殺害された現場から南西十キロの宇治市内の田園地帯で、夜間マラソン中の主婦が失踪したまま。

犯人を特定するための物的証拠が乏しく、現場に残された包丁と犯人の毛髪と体液のみ

被害者は、近所に住む主婦Aと主婦B

直接の死因は主婦A(当時43歳)が絞殺、主婦B(当時32歳)が刺殺。二人のリュックには、それぞれ空の弁当箱、採ったワラビ、財布が入ったままであった。

検死の結果から二人は昼食の弁当を食べた正午過ぎから午後2時半の間と考えられた。

無残な被害者の状態

京都府系捜査一課で調べたところ、水野さんの左胸に包丁が刺さっており、二人とも着衣が乱れていた。

二人が殺されていた場所は標高二〇〇メートルの雑木林内で、水野さんは頭を斜面の上に向け下半身は着衣が脱がされており、明石さんは水野さんから十メートル離れたところで倒れ,首をヒモで絞められ、胸に数カ所の刺し傷もあり、下半身の着衣が乱れていた。

主婦2人の遺体にはそれぞれ数十カ所殴られた跡があり、犯人は空手などの武術の心得がある者との見方がある。

主婦A・・・(43歳)全身約30箇所の皮下出血、手拳や蹴り上げられたような跡があった。左右計9本の肋骨が折れ、肝臓が破裂していた。

シャツに乱れはあったものの、きちんとジーパンをはいていた、が、体液が検出された。首を両手で絞められたことによる窒息死。

主婦B・・・(32歳)は約50箇所の皮下出血、手拳や蹴り上げられたような跡があった。0型の血液型と特定された体毛が付着していた。胸を刺傷した事による失血死。胸には肋骨を切断して、心臓から肺にまで達する包丁が突き刺さったままだった。

発見当時、下半身の下着が引き裂かれて、ジーパンや靴が遺体近くに散乱しており、性的暴行を受けた可能性も示唆していたが体液は検出されなかった。

スーパーのレシートにダイイングメッセージ

どちらも金を奪われた形跡はなかったが、主婦Aの衣服のポケットから
「オワレている たすけて下さい この男の人わるい人」
と鉛筆で走り書きをした、勤務先のスーパーのレシート(日付は事件当日より2日前)が発見される。

このメモはあお向けになって殺害されていた明石さんの薄青色ジーパンの右ポケットにくしゃくしゃに丸めて残っていた。

メモを書いたのに使用されたと思われる鉛筆の芯(先の部分)を遺体から約17メートル離れた土砂の中から発見しているが鉛筆自体は見つかっていない。

遺留品が先のレシートと犯行に使用された包丁(岐阜県関市で作られた約7万本の中の1本とみられているが、販売ルートは不明)のみ

犯人は誰だ?多数目撃情報があるものの・・・

白昼に主婦2人を一度に襲い、多数の殴打の跡があることなどから複数犯の可能性もあるが、二人の遺体のアキレス腱は切断されており、逃亡できない状況を作っていることから単独犯との見方もある。

これまでの調べで最近現場付近の山林内の道路を暴走族がたびたび走り回っており、同本部は暴走族の不良グループに襲われた可能性もあるとみている。

遺体の状態から空手を習得している者で非行・犯行歴がある者を重点に捜査した。すると、市内在住の少年Aが空手を習っており、この野山にもよく出入りしていたという情報を得て事情聴取した。

主婦らが山に入った10分後、25歳から30歳の男性二人組が目撃されていたが、身元判明できず。

1 2




shirukomochiさん


NAVER リンク