1. まとめトップ
  2. ビジネススキル

マイナーだけど知ってると便利なExcel関数

種類が豊富で、なかなか全部覚えられないExcel関数。あまり知られていない関数の中にも覚えておくとなかなか便利なものがあるのでまとめてみました。

更新日: 2012年12月25日

soriamugenさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
13135 お気に入り 625779 view
お気に入り追加

置き換え・変換させたい時に便利な関数

NUMBERSTRING(セル番号,種類)…指定した種類の漢数字に変換

例えば「12345」を漢数字変換させる時、次の3つの書式に変換させることができます。

1 …一万二千三百四十五
2 …壱萬弐阡参百四拾伍
3 …一二三四五

DATESTRING(セル番号)…日付を「平成○年○月○日」の形で表示

TODAY関数と組み合わせて“DATESTRING(TODAY())”と入力すれば、現在の日付を和暦で表示することができます。

TRIM(任意の文字列またはセル番号)…余計なスペースを削除する

文字列の間にあるスペース1つだけを残し、他のスペースを削除して表示させます。
コピペなどでセルに貼り付けた時などに、いちいち修正しなくて良いので便利。

SUBSTITUTE(元の文字列,検索文字,置き換え文字,対象セル)…検索文字に一致した文字を他の文字に置き換える

出典benx2.com

指定したセル番号の読み方を表示させることができます。

元のセルをアクティブにした状態で、[ホーム]タブ の[フォント]グループから [ふりがなの設定(T)]をクリックすると、ふりがなの修正ができます。

特定のデータを参照するときに便利な関数

OFFSET(基準のセル, 行数, 列数, 高さ, 幅)…基準のセルから指定された行数・列数だけシフトした位置にあるセル範囲の参照

1列分のセル範囲を参照する際に使う事が多く、殆どの場合行数と列数は省略して使用されます。

引数の“高さ”でセルを参照するようにすれば、そのセルの数値を変えるだけで合計範囲を変更できるようになります。

SUMPRODUCT((条件1)*(条件2))…複数条件を全て満たすデータを調べる

一定の範囲から複数条件の全てに合致するデータの数を計算してくれます。

IF関数と組み合わせると便利な関数

ISERROR(セル番号)…指定したセルが「#VALUE!」などのエラー表示になっていないか確認する

仮に計算できない文字を入れた場合、同じように計算を実行すると「#VALUE!」といったようにエラー表示になってしまいます。

「IF(ISERROR(数式),“特定の文字列”,偽の場合)」と入力すると、
数式の結果がエラーの時…特定の文字を表示
数式の結果がエラーでない場合…計算結果をそのまま表示

ISBLANK(セル番号)…指定したセルが未入力かどうか確認する

未入力の時にISBLANK関数をIF関数と組み合わせると、特定の文字列を表示させることが可能です。

「IF(ISBLANK(参照セル),"特定の文字列",偽の場合)」と入力すると、
未入力だった場合…特定の文字列を表示
数値が記入されている場合…数式の結果を表示

1





このまとめへのコメント5

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

1

soriamugenさん

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう