1. まとめトップ

知れば飲みたくなる【ジャスミンティー】様々な効能!10選【おいしい淹れ方】

ジャスミンティーの効能から、簡単な始め方まで。

更新日: 2012年12月22日

elffie112さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1475 お気に入り 1918449 view
お気に入り追加

ジャスミンティー、意外と万能な効果が!

花茶の種類の中でも"クイーン”と呼ばれるジャスミン

ジャスミン茶は花茶(ファチャ)と呼ばれ、
芳醇な香りと爽やかな口当たりが特徴です。

中国では古くから不老長寿の妙薬として
愛飲されていました。

効能①美肌効果

ビタミンC、ビタミンE、ミネラルが豊富!
ジャスミンティ3杯=りんご1個分のビタミンC

乾燥肌、敏感肌、老化肌にも効果あり

継続して飲むことで、常にビタミン・ミネラルを効率よく摂取することが出来ます。
女性ホルモンを整える効果もあるので、ホルモンバランスによる肌への影響も
軽減されます。

効能②ダイエット効果

脂肪を溶解する作用があり、ダイエット中に最適。

皮下脂肪をエネルギーに変え、脂肪の燃焼を助ける

ちょっと油っこい料理を食べたなあ、というときにもいいですね。

効能③二日酔いを和らげる効果

連日飲み会続き、飲み過ぎちゃった・・・そんなときに!

アルコールを解毒!二日酔いや酔い覚ましに最適。

アルコール解毒、殺菌、沈痛、この3つの作用が二日酔いを和らげます。
二日酔いからくる頭痛にも効果があります。

効能④口臭予防

殺菌作用で、口臭・体臭予防に。

食後に飲むことで、口臭予防になります。
ニンニク料理など、匂いの気になるものを食べたときに最適。

効能⑤集中力アップ

香り成分ベンデルアセテートが右脳を刺激!

ジャスミンの香り成分のひとつ「ベンデルアセテート」が
右脳を刺激し、自律神経の緊張を緩和。集中力が高められます。

効能⑥女性ホルモンのバランスを調節

ホルモンバランス調整作用と鎮痛作用があるので、
生理中に体調を崩しやすい人に。
あたたかいジャスミンティーがおすすめ。

注意:ただし、極端にカフェインに弱い方は控えた方が良いです。
(薬を飲んでいる場合は鎮痛剤の効果が薄まる場合があります)

効能⑦リラックス効果

1 2 3





このまとめへのコメント1

  • この投稿は現在表示することができません。

1

elffie112さん

いろいろ、まとめます。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう