1. まとめトップ

アン・ハサウェイがアカデミー賞助演女優賞を受賞!映画「レ・ミゼラブル」が素晴らしい!

映画「レ・ミゼラブル」の予告編動画や感想ツイートをまとめています。

更新日: 2013年06月23日

YoukoHayashiさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
36 お気に入り 16777 view
お気に入り追加

アン・ハサウェイがアカデミー賞助演女優賞を受賞!

米映画界の最高峰を競う第85回アカデミー賞の授賞式が24日夕(日本時間25日午前)、米ハリウッドで始まり、各賞が次々に発表された。助演女優賞は名作ミュージカルの映画化「レ・ミゼラブル」でファンテーヌを演じたアン・ハサウェイに輝いた。

アン・ハサウェイはオスカー像を手に「現実のものになった」と感慨深げ。「いつかファンテーヌのような女性が現実からいなくなることを祈っています」とスピーチした。

音響録音賞とメイクアップ賞も受賞!

第85回アカデミー賞のメーク・ヘアスタイリング賞はミュージカル映画「レ・ミゼラブル」が受賞した。

第85回アカデミー賞の録音賞はミュージカル映画「レ・ミゼラブル」が受賞した。劇中で歌うミュージカル・ナンバーは、撮影現場で実際に俳優たちが歌ったことで話題となった。

アカデミー賞のレミゼ出演者全員パフォーマンスは本当に感動! "@ta_ke1980: 見たかったものをみつけた。 今日のアカデミー賞のレミゼラブルのパフォーマンス。 ここだけでもDVDにしてほしい!外では見るな!泣いてしまうぞ。 youtu.be/Yl7k3dUvWtQ"

大ヒット上映中!

主演のヒュー・ジャックマン(ジャン・バルジャン役)をはじめとした俳優たちの、感情がほとばしるままに溢れ出す歌声が、観ているぼくらの心を揺らす。ミュージカルとは、俳優たちが“楽器”のように全身を共鳴させて奏でる歌声(肉声)を楽しむ芸術なのだ、と改めて思い知る。

ビクトル・ユーゴーの同名小説を原作に、世界43カ国で上演されて大ヒットを記録した名作ミュージカルを、ヒュー・ジャックマン、ラッセル・クロウ、アン・ハサウェイら豪華キャストで映画化。監督は「英国王のスピーチ」でアカデミー監督賞を受賞したトム・フーパー。舞台版プロデューサーのキャメロン・マッキントッシュも製作に名を連ねる。パンを盗んだ罪で19年間服役したジャン・バルジャンは、仮出獄後に再び盗みを働いてしまうが、罪を見逃してくれた司教に感銘を受けて改心する。やがて運命的な出会いを果たした女性ファンテーヌから愛娘コゼットを託されたバルジャンは、執念深いジャベール警部の追跡を逃れ、パリへ。バルジャンとコゼットは親子として暮らすが、やがて激動の時代の波に飲まれていく。

格差と貧困にあえぐ民衆が自由を求めて立ちあがろうとしていた19世紀のフランス。ジャン・バルジャン(ヒュー・ジャックマン)は、パンを盗んだ罪で19年間投獄され、仮釈放されたものの生活に行き詰まり、再び盗みを働く。しかし、その罪を見逃し赦してくれた司教の慈悲に触れ、身も心も生まれ変わろうと決意。マドレーヌと名前を変え、工場主として成功を収め、市長の地位に上り詰めたバルジャンだったが、警官のジャベール(ラッセル・クロウ)は彼を執拗に追いかけてくるのだった。

そんな中、以前バルジャンの工場で働いていて、娘を養うため極貧生活を送るファンテーヌ(アン・ハサウェイ)と知り合い、バルジャンは彼女の幼い娘コゼットの未来を託される。ところがある日、バルジャン逮捕の知らせを耳にした彼は、法廷で自分の正体を明かし再び追われることになり、ジャベールの追跡をかわしてパリへ逃亡。コゼットに限りない愛を注ぎ、父親として美しい娘に育てあげる。だが、パリの下町で革命を志す学生たちが蜂起する事件が勃発、バルジャンやコゼットも次第に激動の波に呑まれていく……。

主要キャスト

ヒュー・ジャックマン

パンを盗んだ罪で囚人となるが、司教の教えで改心したジャン・バルジャン。
ファンテーヌという女性の愛娘を引き取り育てるが、自分の素性を知られ、ジャベール警部にしつこく追跡される。

ラッセル・クロウ

因縁でもあるかのように、ジャン・バルジャンを追い続ける警部。
自らを正義・法の番人であるというプライドを持っている。

アン・ハサウェイ

娘のために必死に働いていた町工場をクビにされ、娼婦となっていたところをジャン・バルジャンに救われる。
愛娘コゼットをジャン・バルジャンに託し、自らは病死してしまう。

アマンダ・セイフライド

1 2





YoukoHayashiさん



  • 話題の動画をまとめよう