1. まとめトップ

公認会計士って今は儲からない職業なの?会計士の就職難や監査法人のリストラに関するまとめ

公認会計士、医師、弁護士と言えば「日本三大資格」と言われた難関資格です。しかし、近年では公認会計士試験の就職難や大手監査法人のリストラが話題になるなど厳しい就職状況となっています。公認会計士試験や監査法人のリストラなど公認会計士をとりまく近年の状況をまとめてみました。

更新日: 2013年10月19日

17 お気に入り 111505 view
お気に入り追加

かつて、公認会計士試験の合格者数は毎年1,000名~1,300名程度だった

公認会計士試験の合格者数
平成14年(2002年):1,148名
平成15年(2003年):1,262名
平成16年(2004年):1,378名
平成17年(2005年):1,308名

合格者は毎年1,300名程度の難関資格だった。

2006年より試験制度が刷新!合格者数が一気に3倍に!

公認会計士試験の合格者数
平成18年(2006年):3,108名
平成19年(2007年):4,041名
平成20年(2008年):3,625名

平成18年から毎年3,000名以上が合格!
監査法人も好景気で人手不足であったため、合格者をどんどん採用。

ところが… リーマン・ショックで一気に不景気に!

公認会計士や監査法人といえどもリーマンショックには勝てなかった…

人材を採用しすぎた大手監査法人がついにリストラ!

好景気時に採用しすぎた監査法人は、当然、人を減らさないといけないわけで…

トーマツに続き、あずさ監査法人が50人の希望退職の募集を開始した。…中略…大手監査法人では2010年に新日本監査法人、11年7月には監査法人トーマツが公認会計士らを対象に、いずれも400人規模の大リストラに踏み切っている。監査法人も不況にあえいでいる

ついに、大手監査法人が人員削減に…

最初は『新日本』、続いて、『トーマツ』『あずさ』と大手監査法人が順番に毎年早期退職を実施。1000名以上がリストラ対象に…

監査法人で国内最大手の新日本監査法人は、所属する公認会計士と会計士試験合格者を対象に400人の早期希望退職を実施する方針を固めた。

2010年7月、まずは最大手の新日本監査法人が早期希望退職制度の実施を発表。

大手監査法人のトーマツが募集していた440人の早期退職に600人が応募

翌年の2011年には大手監査法人のひとつ「トーマツ」も早期退職を実施。

大手監査法人のあずさ監査法人(東京・新宿)が、6月下旬に転職支援制度による早期希望退職者を募ったことがわかった。応募者は約280人に上ったもようだ

そして、2012年にはあずさ監査法人も。

あずさ監査法人(東京・新宿)は年内に企業への助言業務を手掛けるアドバイザリー部門で、約50人の早期希望退職者を募集

あずさ監査法人は監査部門とアドバイザリー部門それぞれで早期退職を実施。

大手監査法人が合コン四季報でもワースト2位に!

会計士業界の不況が合コンランキングにまで影響!

<WORST>
1:ニッセイアセットマネジメント
2:新日本監査法人
3:モルガン・スタンレー

合コンの世界ではワースト2位に。。。なんてこった。

監査法人だけじゃない!公認会計士試験合格者の就職難で資格の学校も業績が悪化!

資格は不況にも強いんじゃなかったのか…

就職状況の悪化による公認会計士講座の極度の不振

公認会計士試験合格者の就職難から専門学校の会計士講座も不調に…

これはまずい!と金融庁が公認会計士試験の合格者数を減らす方向に!

金融庁は1月5日、2012年以降の公認会計士資格試験の合格者数について2011年の約1500人からさらに絞り込む考えを示した

公認会計士試験の合格者数
平成21年(2009年):2,229名
平成22年(2010年):2,041名
平成23年(2011年):1,511名
平成24年(2012年):1,347名

リストラのおかげで監査法人の業績もわずかながら回復

リストラ効果で監査法人もスマートに。

監査法人トーマツが13日発表した2012年9月期決算は純利益が前の期比16.9倍の22億円だった

監査法人の業績もわずかながら回復へ。

2012年の就職状況は改善。大手監査法人に就職できる試験合格者も増加。

会計士の大口就職先である大手監査法人で一定の採用増加が見込めることや、一般企業の採用が増えていることなどから「試験合格者を取り巻く環境は改善している」という

合格者数が減って合格は難しくなったけど、公認会計士試験に合格すればとりあえず大手監査法人に就職はできそう。

という訳で、今は公認会計士試験に受かればとりあえず就職は大丈夫そう。。。

がんばれ公認会計士!

※参考・参照サイト

1 2





tokyoventure1999さん

会計とベンチャー(スタートアップ)マニアです。変化の少ないアナログな会計業界とイノベーション溢れるスタートアップ業界の狭間を浮遊中。会計業界にイノベーションは来るのか!?



  • 話題の動画をまとめよう