1. まとめトップ

うつ病も!?本当は怖い砂糖の害(*_*;

甘いもの食べた後で気が重くなるのは「あ、甘いもの食べすぎちゃったわ」という後悔なのかと思ったら、砂糖(中毒)によるインスリンの乱高下のせいなんですね!やだよ、太るのもうつ病になるのもそんなことになるためにお金使うのも(T_T)。というわけで、ここではマイナーな低血糖症関連のコンテンツのまとめです。

更新日: 2013年05月07日

mimimiffffさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
99 お気に入り 121681 view
お気に入り追加

動画で《砂糖中毒》の弊害を学ぼう★

低血糖症のメカニズム

お菓子やアイスクリーム、炭酸飲料などの摂り過ぎによって引き起こされる血糖値の異常、それが低血糖症、あるいは反応性低血糖症と呼ばれる病気だ。名前の通り、血液中の糖分(ブドウ糖)濃度=血糖値が正常の範囲を超えて下がるため、カラダは常にエネルギー不足の状態に陥ってしまう。この影響を最も受けるのが、私たちのカラダの司令塔「脳」だ。脳は、血液中のブドウ糖を唯一のエネルギー源に活動する器官。血糖値が下がった状態のままでは、脳は正常にはたらくことができず、頭がボーッとし、集中力がなくなり、さらには無気力になっていく。

低血糖の状態になると、脳がエネルギー不足となり、思うように活動できなくなるため、頭がボーッとしてきて、気力もなくなってくる。そこで脳は、低血糖の状態から脱しようと、アドレナリンというホルモンの分泌を促し、体内に蓄積されている糖分を血液中に出して正常な血糖値にするよう指令を出す。

このとき分泌されるアドレナリンというホルモンは、別名「攻撃ホルモン」とも呼ばれ、気分が高揚し、ときに攻撃的になってしまうという特徴がある。あなたも、お腹が空いたときに、イライラしたり、怒りっぽくなることはないだろうか。そう、あれは血液中の糖分が足りなくなり、アドレナリンがはたらきはじめた証拠なのだ。

低血糖症の場合、この状態が長く続くことになるのだから、精神的にも肉体的にも最悪の状態といえるだろう。

なかには、子どもたちがちょっとしたことでキレやすくなった原因のひとつとして低血糖症をあげる学者もいるほどだ。

身近なおやつにはどれくらい砂糖が?画像でどうぞ★★

出典ameblo.jp

こういうわかりやすいもので見せられるとショッキングですね。。。

砂糖の害について、美容と心身の健康についてのコンテンツいろいろ

読んでるだけで砂糖が嫌になってきました(単純)。ま、料理に使う分にはほどほどって感じですが、コンビニでスイーツwを買うのは止まりました。お菓子絶ちして2日くらいで肌の調子が良くなりか快腸に!気のせいなのか、プラシーボ効果(?)なのか。。。

1





このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう