1. まとめトップ

【現代貴族】安倍晋三さん、麻生太郎さんは天皇家の親戚だった!

森元首相が「日本は天皇を中心とした神の国」と発言しましたが、事実はその通りのようです。麻生太郎さんは、天皇家に非常に近い親戚で、安倍晋三さんもその親戚です。日本的民主主義とは、1つの家系を守り通す事ですよ。

更新日: 2015年08月19日

nobuyuki5さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
71 お気に入り 251085 view
お気に入り追加

天皇を中心としている神の国である

神の国発言(かみのくにはつげん)とは、2000年5月15日、神道政治連盟国会議員懇談会において森喜朗内閣総理大臣(当時)が行った挨拶の中に含まれていた、「日本の国、まさに天皇を中心としている神の国であるぞということを国民の皆さんにしっかりと承知して戴く、そのために我々(=神政連関係議員)が頑張って来た」という発言。

ハローワーク(職業紹介所)を訪問して、求職者に厳しい言葉を浴びせる麻生太郎さま

「天皇家と親戚」の麻生太郎さま、安倍晋三さま

麻生太郎さま、安倍晋三さまは、昭和天皇の親戚で、吉田茂のお孫さんにあたります。

系図の上でこれだけ狭い範囲に、これだけ総理大臣経験者が現れるのは異様である。

麻生太郎さんは、宮沢喜一とも親戚なんですね。

元内閣総理大臣をやった橋本龍太郎さんは、麻生太郎さんと縁戚です。

日本国民が背負った莫大な借金は1人当たり700万円とも言われる。

この国の借金を生み出した原因は、歴史的人脈にあった。不良債権を生み、経済と国家を崩壊させ、ひたすら私腹を肥やすのは誰か?生ぐさい事件の数々の裏にひそむ、この国のすさまじい血脈。

「原爆投下は仕方ない」と話す昭和天皇

*一瞬で10万人の国民が死んだというのに、代表者は「仕方ない」だそうです。

参考リンク

1





nobuyuki5さん

少しずつコンテンツの修正・加筆しています。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう