1. まとめトップ

ゴールデンボンバー喜矢武豊のトリビア100選

ゴールデンボンバーのギター・キャン様こと喜矢武豊に関する雑学をまとめました。

更新日: 2013年01月04日

kbkさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
549 お気に入り 2378118 view
お気に入り追加

喜矢武豊

猫っ毛で髪の量が少ないことをネタにして「ハゲ様」と呼ばれることもある

出典ゴールデンボンバー鬼龍院翔のオールナイトニッポン

母親の名前は「ちいこ」であり、彼女が渋滞の際に車内で粗相をしたネタを事あるごとに繰り返し使用している

ゴールデンボンバーのGita-担当

同バンドのボーカルでありリーダーの鬼龍院翔とは共通の友人を介した高校時代からの友人である

エアーバンドであるゴールデンボンバーのギター担当であるため、基本的に演奏はしていないが、ライブの際には、一部の曲で本当のギター演奏ソロを披露することもある

ギターの腕はメンバー曰く「高校の学園祭レベル」であり、ドラム担当の樽美酒の方が上手い

音楽のセンスが全く無く、自分の奏でている音が合っているのかを判別出来ないため、不協和音であっても気が付かない

出典ゴールデンボンバー鬼龍院翔のオールナイトニッポン

中学校時代の美術の成績は全て5

手先が器用で小道具作りが得意であり、段ボールでサックスやピアノ風のアート制作を行ってライブで披露したこともある

武道館ではダンボールの使用が禁止されているため、武道館ライブでのギターソロの為に溶接の免許を取得した

出典ゴールデンボンバー鬼龍院翔のオールナイトニッポン

鬼龍院が彼の憧れの存在であるGACKTとの対バンを行うことになった際には、鬼龍院のために、GACKTのスタンドマイクをダンボールで模した力作を披露した

担当キャラクター

ゴールデンボンバーにはライブの演劇や映像特典などの動画内で活躍するオリジナルキャラクターが多数おり、メンバーはそれぞれ複数のキャラクターを担当している

バンド内のキャラクターである実輪さんに扮するときのメイク道具は殆どが100円ショップキャンドゥで揃えたものである

1 2 3 4




kbkさん

このまとめに参加する



公式まとめ