1. まとめトップ

1度は手にしたいモンブランの万年筆&ボールペン!一生モノの選び方!

MONTBLANC(モンブラン)の万年筆、ボールペンに関して、商品紹介はもちろん、口コミ、選び方までまとめます。世界中のセレブ、ビジネスマンを虜にするモンブランは大人の必需品です。

更新日: 2013年01月07日

ishima_ruさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
785 お気に入り 292882 view
お気に入り追加

▼MONTBLANC(モンブラン)とは?

1906年、2人のドイツ人、アウグスト・エーベルシュタインとアルフレッド・ネヘミアスにより設立。キャップの先端についた「ホワイトスター」と呼ばれる六角形の白いロゴマークは、ヨーロッパ最高峰の山、モンブランの山頂を覆う万年雪を表し、ペン先にはモンブラン山の標高である「4810」が刻まれている。

http://goo.gl/oJYqd

▼愛用者がズラリ!多くの著名人を虜にするモンブラン!

世界中の愛好家から最高級ブランドとして知られ、高品質とデザイン性の高さゆえに、「芸術品」とまで言われる。

石原裕次郎、麻生太郎、松本清張、三島由紀夫、立花隆、ダイアナ妃、開高健、藤本義一、北方謙三、池波正太郎などの著名人が愛用。

幅広い分野で愛用されている!

「マイスターシュテュック」シリーズは、多くの作家に愛される。

立原正秋、早乙女貢、開高健、伊集院静、黒岩重吾など、他にも書き切れないほど愛用者が多い。

▼万年筆の代名詞「マイスターシュテュック」

マイスターシュテュックはドイツ語で「傑作」という意味を表します。まさに、万年筆の大様に相応しい逸品。

万年筆の定番ともいえる形を作った。

多くの人が想像する黒いボディに金のクリップは「マイスターシュテュック149」が最初。

1924年に発表されたにも関わらず、基本構造はほぼ変わらない。

今なお世界中で愛される傑作中の傑作!超ロングセラー商品!

熟練の職人により、手作業で仕上げられる。

職人らの手仕事、テスターらによる徹底した検査を経て、やっと世に送り出される。

書き心地のチェックは、熟練した職人が音で判断する。

ペン先の出す音のわずかなニュアンスの違いを理解し、書き心地を判断できるのは経験を積んだごくわずかな職人だけ。

ボディには、「ブラック・プレシャス・レジン」と呼ばれる独自の樹脂を使用。

その配合はごく限られた人間のみが知ると言われており、手に馴染む抜群の触り心地はこのこだわりから生まれている。

ボディの軸がとても太く、机に座ってじっくり長い文章を書くという時に最適な1本。

ビジネスシーンやデスクワークでの使用価値が高い。

【口コミ】
2011年5月8日 価格.com
146を20年くらい前に買って、いつも使っています。
http://goo.gl/bqP9s

2009年4月26日 Amazon.co.jp
万年筆が好きでかなりの種類を使うが、これが一番書き味がいい。手が小さい僕にはこちらがちょうどいいです。ほとんどの紙にそこそこの書き味を示すという点では抜群のポテンシャルを秘めております。
http://goo.gl/NQm48

モンブランの定番の中では一番太いモデル。

軸が太いと手の力が抜けてバランスのよい綺麗な字が書きやすくなります。好みだとは思いますが・・・。

潤沢なインクフローと滑らかな書き味で抜群の安定感。

また、弱い筆圧から強い筆圧までしっかり受け止めるので、字にブレが出ずらいことが支持される理由。

【口コミ】
2011年10月29日 価格.com
Dr.グリップ、αゲルと同じぐらいの太さ。たしかに良い握り心地。
http://goo.gl/NHMkf

2010年11月1日 価格.com
やっぱり筆感がいいです。握った感じも何かいいんですよね。
http://goo.gl/uX7An

▼胸元でキラリと輝く!オシャレ度の高い「ボエム」シリーズ

・価格.com
http://goo.gl/dQnfD

・楽天商品リスト
http://goo.gl/BnMQW

・Amazon商品リスト
http://goo.gl/9JokX

宝石をクリップにあしらい、ワンポイントを華麗に演出。

胸元にあっても、また、書く度にキラリ、といちいちカッコイイシリーズです。

1 2





ishima_ruさん

美容・ダイエット・健康等、女性向けコンテンツを中心にまとめます。IT・音楽・雑学ネタもちょこちょこ。皆さんに興味を持ってもらえるように、丁寧にまとめますのでよろしくお願いします。



  • 話題の動画をまとめよう