1. まとめトップ

掛け布団の上に毛布をかけると暖かいってホント?

羽毛布団と毛布をかけて寝る場合、羽毛布団の上に毛布をかける方が 暖かいのよと母に聞きました。これは本当ですか?

更新日: 2014年11月20日

curatorさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
51 お気に入り 303814 view
お気に入り追加

毛布を下にするのは日本での習慣

外国人の夫と結婚してから、夫が世界中の人間が掛け布団を下側に、その上に毛布をかけるものだと言います。

保温力が高いのは、毛布を上にしたとき!

羽毛布団なら、毛布を上にかける

羽毛掛け布団・純羊毛布団は、身体に密着させたほうが、保温力が高く、むれず、快適に睡眠できます。

毛布が下の状態では、折角空気たっぷりの羽毛布団の効果を全く発揮できていないと言っても過言ではありません。

綿布団なら、毛布を下にする

合繊(ポリエステル)・綿布団(使用率は低い)・羊毛混布団を使っている人は、毛布が先で、掛け布団が外です。

毛布の素材によっても変わる

羽毛布団の上にかけるもの

羽毛布団の下に入れるもの

最後は自分の好みで

確かに、上に毛布の方があったかいです。
暖かいのは分かっていつつも、毛布のフワフワ感が肌に当たる方が好きなので下毛布にしてます。

ものは試しということで、昨晩は掛け布団の上に毛布を逆にかけてみました。保温力や掛け布団のフィット感はなかなかのものですが、私にとってはいままで通りのほうがやはりいいかも。

肌ざわりの良い毛布などを、お好みでふとんの内側で使用されても良いでしょう。

全日本寝具寝装品協会

追記)「毛布は体の下に敷く」という方法も

それによると、毛布は体の上から掛けるのではなく、体の下に敷く方が「あったか効果」が高いとのこと。

ねむりラボがおすすめする毛布の使い方は次のとおり。

・羽毛布団を直接体に触れさせる
・体の下に毛布を敷く
・とても寒い日は、掛け布団の上にもう1枚毛布を追加

上記の例はあくまでも「羽毛布団」の場合であり、綿布団などの場合は効果が変わってくる

リンク

1





気になったこと、
疑問に思ったことをまとめます。

最新まとめ情報
http://goo.gl/f3jDH

人気まとめベスト20
http://goo.gl/598RT



  • 話題の動画をまとめよう