1. まとめトップ

【真相】千野志麻(チノパン)が逮捕されない理由と謎【交通事故死亡女子アナ】

死亡した男性の母「一生、憎みます」千野志麻の現在にびっくり!1年後、同じように駐車場で交通事故死亡の女性は逮捕される!死亡事故1年内にハワイ旅行を予定、軽井沢に高級別荘が完成のチノパンこと千野志麻さ!千野志麻が逮捕されないのは政治家の圧力?弁護士見解!

更新日: 2014年07月17日

ひでさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
71 お気に入り 2934040 view
お気に入り追加

千野志麻(チノパン)の夫が放射線治療!

千野志麻(チノパン)の夫が放射線治療!。 夫は福田赳夫元総理の孫という御曹司で有名外資系企業に勤め年収5000万円の超エリート社員!

死亡した男性の母「一生、憎みます」

千野志麻(チノパン)は、事故後の月命日には必ず、夫とともにA子さん宅を訪れている。

死亡した男性のお母様の弁

「千野志麻は、ほとんどしゃべらないんですが、“一生かけて償っていきます”と言ってました」

「私たちの心の傷は絶対癒されることはありません。だから、はっきり言ったんです。“一生、憎みます”と」

今年1月2日で事故から1年が経ったが千野志麻は、1月4日を最後にA子さん宅を訪れていないという。

Photo by Erik Snyder / Photodisc

同じような事故:女子ゴルフの黄アルム選手に自動車死亡事故で罰金30万円

女子ゴルフの黄アルム選手に自動車死亡事故で罰金30万円のニュースがありましたが、千野志麻アナも罰金100万円の略式命令を受けは即日納付しました。(まとめに掲載あり)

女子ゴルフの黄アルム選手に自動車死亡事故とは?
女子ゴルフの黄アルム選手(韓国)が2014年1月に神奈川県二宮町で自動車を運転中に90歳男性をはねて死亡させる事故を起こした。小田原簡裁から罰金30万円の略式命令を受けた。
黄さんのコメント「示談が成立し、このような刑事処分を受けた。ご遺族に対する責任は今後も続くので、私の活動については引き続き考えたい」

1年後、同じように駐車場で交通事故死亡の女性は逮捕される!

ネットの声

元アナとまるっきり同じ事案じゃねえか !誰だよ、逃走したりしなければ逮捕されないとか言ってた奴!

正常な判断や注意力のあるはずの大人の男性を殺した元女子アナウンサーは逮捕されず、
まともに状況判断も出来ない一人放置された2歳児を殺したら逮捕

罰金100万円の略式命令を受け千野志麻アナは即日納付した。

静岡区検は2013年12月27日に千野志麻アナを自動車運転過失致死罪で略式起訴した。
静岡簡裁は同日、罰金100万円の略式命令を出しました。
千野志麻アナは即日納付しました。

Photo by Jupiterimages / Stockbyte

【え?】千野志麻元アナが死亡事故から1年もせずハワイ旅行へ!? と話題

Photo by Dynamic Graphics / liquidlibrary

事件後・・・。2013年6月軽井沢の高級別荘エリアに千野志麻夫妻の別荘が完成!

日本有数の別荘地として知られる長野県・軽井沢!

その中で、別荘密集地からさらに奥まった山里に、知る人ぞ知る閑静な高級別荘エリアがあることをご存じだろうか?

ここに、元フジテレビアナウンサーの“チノパン”こと千野志麻夫妻の別荘が完成したのは、2013年6月でした。
 
大正時代からの邸宅や、一流芸能人の別荘が居並ぶなかでも、一際大きな1000坪に及ぶ敷地面積にたたずむのは、木造とコンクリートが融合したモダンな造りの二階建てとのこと。
 
「土地は一昨年に買っていたが、今年になって本格的に着工し完成したばかり。ここは軽井沢でも地価が高く、坪単価は13万円程度だから、土地だけで1億3000万円、建物も合わせれば2億円は下らないのではないか」(地元の不動産業者)
 
元総理の孫で、年収5000万円超といわれるやり手の外資系金融マンを夫に持つ千野にふさわしい豪邸である。


いま、千野の子供が通う名門幼稚園のママ友の間では、この別荘が話題の的だという。
 
千野といえば、今年1月2日、静岡県沼津市内のホテルの駐車場で、運転していた自動車で男性を轢き、死亡させる事故を起こしてしまったことが記憶に新しい。
 

そんな千野を心配した夫が、別荘の完成を急いだともいわれる。しかし、その別荘が、ママ友のなかで同時に波紋も呼んでいた。
 
「軽井沢という場所は、事故の被害者の御自宅から近いんです。それだけの豪邸で話題にものぼるだろうし、事故から半年で、まだ喪が明ける前とあって、ママ友の間では“いろいろ悩まれたんでしょうね”という声があったのも事実です」(別のママ友)

Photo by Comstock Images / Stockbyte

東京弁護士法律事務所代表パートナー弁護士 長谷川裕雅の見解「自動車運転過失致死 -なぜチノパンは逮捕されないのか!」

「人が死んでいるのだから、逮捕されて当然」と考える人も多いようだが、逮捕されるかどうかは、罪の重さだけで決まるわけではない

逮捕の必要性は、逃亡や罪証隠滅をする恐れの有無で判断される。

死亡事故では、重い刑事処分を恐れて逃亡や罪証隠滅をする可能性があるので、実際に逮捕される事件もある。

|
|
|
|
つまり・・・
|
|
|
|

身元がはっきりしているうえ、罪を認めていた千野志麻(チノパン)は、逮捕の必要性がないと判断された

千野志麻アナ「自動車運転過失致死」の容疑で書類送検 2013年02月12日12時04分

千野志麻アナ「自動車運転過失致死」の容疑で書類送検 2013年02月12日12時04分

1月2日、静岡県沼津市内のホテル駐車場で長野県小諸市の38歳男性を乗用車ではね死亡させたフリーの千野志麻アナウンサーが12日、「自動車運転過失致死」の容疑で書類送検された。同アナウンサーは容疑を認めているという。

同アナは事故後、出演していた文化放送などの仕事からすべて降板している。

1 2 3