1. まとめトップ

【子役】鈴木梨央 画像集【明日、ママがいない ドンキ 真希 役(ドラマ)】

鈴木梨央(すずき りお)日本テレビ 明日、ママがいない ドンキ 真希 役で出演。NHK大河ドラマ「八重の桜」で、5歳の山本八重 (幼少)役を演じて話題の子役 鈴木梨央ちゃんの画像や評判をまとめました。【出演作品:カエルの王女さま、ペライチ 他】

更新日: 2014年05月24日

12 お気に入り 165301 view
お気に入り追加

2005/02/10 (満 7 歳) 女

ドラマ 「木曜22時カエルの王女さま」(CX)(皆川リコ役)
ドラマ 大河ドラマ「八重の桜」八重(幼少)役(NHK)
CM 「JA共済」
TV 「ペライチ」ショウイチコーナー(KTV)
TV 「中居正広の金曜日のスマたちへ」片付けのプロ 近藤麻理恵篇
スチール チャイルド本社「かんがえる 9月号 10月号」連載ページ エコあそび

所属事務所:ジョビィキッズ
http://jobbykids.jp/profile/profile.cgi?x=view&id=2464

1868(慶応4)年8月、砲撃をあびる会津・鶴ヶ城内で、スペンサー銃を構え戦う若き女性銃士がいた。山本八重(綾瀬はるか)、後の新島八重である。
 戦からさかのぼること17年前。5歳の八重(鈴木梨央)は男勝りで負けん気が強く、父・権八(松重豊)や母・佐久(風吹ジュン)も手をやいていた。そんな八重が慕ってやまないのが、兄・覚馬(西島秀俊)だった。銃で華麗に的を撃ち抜く兄の姿を見た八重は、砲術に夢中になっていく。

八重の桜 第一話あらすじ
http://www9.nhk.or.jp/yaenosakura/outline/story01/

明治元年(1868年9月)。板垣退助率いる新政府軍に対し、最新のスペンサー銃を会津・鶴ヶ城から撃つ女がいる。山本八重、後の新島八重(23)である。──会津藩の砲術指南の山本家に生まれた八重は、広い見識をもつ兄・覚馬を師と仰ぎ、裁縫よりも鉄砲に興味を示し、会津の人材育成の指針“什の掟”(子弟教育7カ条)「ならぬことはならぬもの」という理屈ではない強い教えのもと、会津の女として育っていく。

“チビ八重”鈴木梨央、福島で歌った泣いた!
NHK大河ドラマ「八重の桜」で主人公・八重の幼少時代を演じた人気子役、鈴木梨央10+ 件(8)が14日、福島・郡山市の開成山公園野外音楽堂で歌手デビュー曲「親と子の『花は咲く』」の発売記念イベントを行った。ドラマの舞台となった思い出の福島で熱唱し、感極まってうれし涙を流した。

http://www.sanspo.com/geino/news/20130415/oth13041505030010-n1.html

八重の桜 5歳の山本八重の子役 鈴木梨央(すずき りお)ちゃんの演技が話題に!

八重の桜、個人的にかなり好きなドラマ。龍馬伝と時代を重ねて観ると、面白さが増します(^_^)b 子役も可愛かったし、引っかかるような出演者もいないし。清盛が残念だったから、今回は良い意味で認知度が広まればいいなぁ。

新島八重(ヒロイン)綾瀬はるかさんと山本覚馬(八重の兄)西島秀俊さんと一緒に!


山本八重(やまもと やえ)
(山本八重→新島八重)
演:綾瀬はるか(少女期:鈴木梨央)

今日から始まった大河ドラマ「八重の桜」の子役がイイねぇ。どこで見つけてきたんだろう…と家族で話題に。

いや~、いがったいがった「八重の桜」!子役らもめんごがっだしなぁ(^^)会津の殿様もソックリだし、おらげの殿様(磐城平藩主 安藤信正公)は何話で出んのがな?

NHK大河ドラマ「八重の桜」スタート "わたし鉄砲さやりてぃ"と難しそうな会津弁を駆使する子役の方と"ならぬことはならぬ"が心に残った。

八重の桜良かったです。やっぱ福島だからひいき目かもしれないけど、子役の子が可愛いだけじゃなくて演技も方言も良かったし、今回は通して見よう!□

立ち姿も素敵です

新島八重(ヒロイン)綾瀬はるかさんと山本覚馬(八重の兄)西島秀俊さんと一緒に

八重の桜、子役の女の子可愛い~、上手~。次回からはもう綾瀬サンのようですがね。今年の大河は期待できそ。会津は切ないけれど(T_T)

八重の桜いがったない。八重の子役の子もめんごいし。『ならぬものはならぬものです』

笑顔がかわいいですね。

新島八重(ヒロイン)綾瀬はるかさんと山本覚馬(八重の兄)西島秀俊さんと一緒に

八重の桜、気合いが入ってるんでねーの。西島さんに綾野さん、長谷川さんの登場で、もうそれだけで、満足。(すみません)いやいや、みなさん、かっこいいんでねーの。綾野さんの若殿、ばっちり。八重の子役たん、かわいい♪ 

八重の桜、子役良かったね。CGも巧く活用されててストーリーの流れもそつなくイイ出だし。

ドラマ 「木曜22時カエルの王女さま」(CX)(皆川リコ役)で出演
女優 菊池美香さんと一緒に

「八重の桜」面白かった! 1年楽しみです。子役(鈴木梨央ちゃんというらしい)も可愛く、上手やった。来週から、綾瀬はるか登場するし。

幕末好きなので大河ドラマ「八重の桜」を観賞。好感の持てる滑り出し。会津の子弟教育法の誇り高さにちょっとウルウル。少女時代の八重を演じた鈴木梨央ちゃんの利発でキラキラした存在感が〇。 大河ドラマを面白いと思うなんて、今調べたら84年の「山河燃ゆ」以来だわ。(笑)#nhk #八重の桜

#八重の桜 重層かつ丹念な作り。バントネオンの音色が印象的。八重の子供時代を演じている鈴木梨央は、なんとも言えない豊かさ。綾野剛の容保は、確かに後世に残るだろう。壮大な物語であっても、感傷的ではなく、様々な人間性が垣間見られてこそ、ドラマは生命を宿す。じっくり見ていきましょう。

「八重の桜」、うん、まあまあ、面白いかな、期待できるかな。子役、幼少期を演じてる鈴木梨央さん、上手いね。見終わってから家の中で、事ある毎に「ならぬことはならぬ」と言いまくっている私めでありまする。

1 2






公式まとめ