1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

こだわり女子の”好き”が見つかる街「神保町」

カレー、古本で有名な神保町。意外とお洒落なお店も多いの知ってました?ゆっくり散歩しながら散策したい店をまとめてみました!

更新日: 2013年01月17日

ス☆ズさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
6563 お気に入り 529086 view
お気に入り追加

古本屋のイメージだと思いますが、そこには絵本の専門店や洋書、昔の映画のグッズを集めた店などがたくさん。
カフェも女性が過ごしやすいお洒落な内装のものが多いんです!

ギャラリーのような外観の「KEIZO BOOK」

画集、写真集、ファッション、デザイン集などが中心で、古いものから新しいものまで「見て楽しむ」本がいっぱい。

絵本を扱う店が意外と少ない神保町で、その品ぞろえで貴重な一店

古書店ではありますが、気の利いた本のディスプレイや照明がいい感じ

古本巡りの間にひといき「平安工房」

地下鉄の神保町駅から徒歩で数分。静かな裏通りに平安工房はあります。目立つ看板などはないので迷わないように。

こんなところに家具屋さん?といった場所にありますが、すごく雰囲気の良いショップです

おすすめはテイクアウト「STYLE’S CAKES & CO.」

営業時間:12:00~19:00 木・金~20:00、土~18:00
休日:日・祝
TEL:03-3291-6910
神保町駅A5出口より徒歩5分

店員さんの対応も都内では珍しいほど丁寧で良い感じ

特に力を入れているのがキッシュとタルト。キッシュはボリューム感もあってランチにもオススメ

まるで博物館?「ボヘミアンズ・ギルド」

ずらりと並べられたショーケースの中には、なにやら古い手紙や原稿などが所狭しと並んでいる

夏目漱石、萩原朔太郎、森鴎外などの肉筆もの

老舗古書店がわんさかある神保町にあって、わりと新しめ。それもあってか、店内は整然として見やすい。

1階は照明がやわらかく、2階は明るく気軽に楽しめるギャラリーという感じで、とても入りやすい雰囲気の楽しい古書店

女性一人でも入りやすい「チャントーヤココナッツカリー」

営業時間:11:00~22:00(21:30LO) 土・日・祝~21:00(20:30LO) 
無休
TEL:03-5281-4747
神保町駅A5出口より徒歩7分

白を基調としたちょっと海辺のカフェをイメージした雰囲気の内装でカレー屋さんって感じがしないオシャレなお店

ゆったりとカレーを楽しめるのがうれしいね。女性一人でも大丈夫なお店です

世界旅行気分が味わえる「+cafe Flug」

営業時間:11:30~15:30、17:30~23:00 土12:00~23:00、日12:00~19:00(22:15フードLO、22:30ドリンクLO)不定休
TEL:03-3295-1117
神保町駅A5出口より徒歩3分

旅をコンセプトとする店内の随所には、世界各国を巡ったスタッフやお客さん達の旅の思い出が飾られています

女子が好むカフェって、いまいちボリュームに欠けるのですが、大食い系の私でも残しそうになるほどのボリューム

1 2





このまとめへのコメント3

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

1

ス☆ズさん



  • 話題の動画をまとめよう