1. まとめトップ

デザイナーのモチベーションを根こそぎ奪う!たった7つの魔法の言葉

デザイナーのやる気、モチベーションを根こそぎ奪うたった7つの言葉をお教えします。これを全部試せば社内のデザイナーは一週間後には転職を決意し、仕事を発注したフリーランスには業界内でのブラッククライアントとして噂が広がること間違いなし★

更新日: 2013年01月24日

tori-negiさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
689 お気に入り 475476 view
お気に入り追加

1.「ここ、修正して」

こちらのミスで本来「変更お願いします」と伝えなければいけないところを、「ここ、修正して」と伝えてみましょう。

デザイナーに否がある場合(作業のミス、明らかなクオリティの低さなど)はともかく、こちらのミスや、急にチーム方針が変わった時など、「変更して」という意味のことを「修正して」と言われると、デザイナーのモチベーションは急落します。(あなたにそんな気がなくとも)

例えばポスターを完成後に赤系に変更したくなった時、「ここ赤系に修正して」と言ってみましょう。なるべく軽く言うほうがヤル気を奪えます。

2.「何も決まってないけど、とりあえず作っておいて」

クライアントのところへ提案をしたい時「とりあえず何か作って、何も決まってないけど。」とだけ伝えます。

「とりあえず作って」ほど疲れることはありません。大方その提案で決まることはなく、決まっても「とりあえず作ったもの」がベースになるので、後々クライアントから「思ってたのと違う」といわれることも多いです。

デザイナーも仕事なので何かは考えますが、「何のために作る」かわからない指示がやる気を奪うのです。

3.「うちのプリンターで刷ったら色が変わった」

「画像で貰ったデータを刷ったら色味が違う」「Webサイトを印刷したら全然色が違う」

Web→印刷もですが、印刷→Webもしかりです。毎回RGBとCMYKの違いについて説明してくるかもしれませんが、スルーです。

「うちのプリンタ」での一言を付け加えてもいけません。「(ああ、オタクのオンボロプリンタで)」と安心感を与えてしまうので、いきなり電話で「出してくれたデータ、色がおかしい、やり直して(ガチャ」→「家庭用プリンタでした」のコンボで2〜3日モチベーションが奪えます。

デザイナーは色に関して特に気を使っているので、本来の目的と違う見方で「色がおかしい」と言われるとヤル気がなくなります。

4.「スケジュールは上手いこと調整して」

「◯◯と☓☓、納期が同じ3日後です。片方だけでもギリギリですが、どちらを優先しましょう?」
「並行して進めて。スケジュールは君の方で上手く調整して。納期はそのままで。」
様式美のようなやり取りですね。

ここで大事なのは「無理してやれ」でやる気を無くしているわけではない点です。(もちろんやる気は下がりますが)頼む側がスケジュールを蔑ろにしている事にやる気を奪われます。

「並行して進めて、優先度は決めれない」は「俺考えたくない、お前決めて。両方さほど大事じゃない」と言うようなものです。

やる気なく持ってこられた仕事に対して、徹夜してまでやる気が起きますか?デザイナーは転職を考えだすでしょう。

5.「文字変えるぐらい、すぐでしょ?」

あなたはもう頻繁に使っているかもしれません「テキストはすぐ変更できる」と。

長文の中の1文字ならまだしも、メインのコピーや見出しになるとその手間は10割増しです。

文字も全体を構成する大事な要素の一つ。デザイナーは全体の関係性を考えながら作業しているので、一部を変更すると全てのバランスを見直す必要があり、場合によっては作り直しになる危険性もあります。

「すぐに変えられるから適当に考えておいて、後から直させればいいだろ」という姿勢で接していると、デザイナーは終始不安と恐怖に怯え、やる気どころの話ではなくなることでしょう。

6.「ついでに、○○もお願い」

Web屋さんに多いです。「サイトのついでに、ロゴもお願い」と言ったこと、おそらく1度はありますよね?

あなたが考えている以上にロゴを作るのは簡単ではありません。
でなければ「企業のロゴに数百万」や「ロゴデザイナー」なんて職種は成立しませんよね?

「ロゴなんておまけみたいにすぐ出来る」という考えを突きつけられていること、に対してデザイナーはその仕事に対するやる気が無くなります。

これはデザインを独学でやってきて何となくでロゴもどきを作ってるオペレーターが多いせいでもあるのでガンガン頼みましょう。そのうちデザイナーは泣き出します。

7.「うちの社員でいじれるようにして」

「このチラシだけど、ギリギリまで会場決まらないから、弊社で触れるようにして納品してください。」(イラレやインデザはない)

「サイトの更新を社内で行いたいので、今後の運用をこちらで出来るような形で納品お願いします!」(納期前日)


デザイナーが扱ってる技術やソフトはあなたが想像する以上に複雑です。
「最近は簡単なのがあるんでしょ!WordPressとか!」ええ、あります。ですがそれを完成直前に言われても組み込むのは困難です。そもそもWPを薦められても拒否したのはあなたの前担当者(先日辞職)です。社内共有なんか知らぬ存ぜぬで無理を通しましょう。

エンジニアに対しても有効な一言です。

ここに書かれている人物や発言はあくまで想像上のものです。
実際の人物・団体には一切関係ありません。

デザイナーやエンジニアは財産です。消耗品ではありません。

1





このまとめへのコメント2

  • ibukisakuraさん|2013.09.25

    いつも言われてますねw

  • mrkakkyさん|2013.06.04

    殺意がわきますね

1

tori-negiさん



  • 話題の動画をまとめよう