1. まとめトップ
  2. 雑学

女性が診察の時に「失敗した…」と感じたファッション

診察の時の服装ってだれでも1度はしまった…って失敗をした経験があるみたいですね。まだ失敗してない人も是非参考にしてみまよう。

更新日: 2013年01月15日

15kさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
347 お気に入り 507134 view
お気に入り追加

恥ずかしい思いをするかも…

Photo by Stockbyte / Stockbyte

ワンピースは下半身からまくり上げなくてはいけない

内科や産婦人科などの診察時には実際に見られる光景なんだそうです。考えただけでも恥ずかしいですね。

ストッキングは全部脱いでもらうことがあるので注意

膝や踵、足の裏の反射をチェックする検査が必要になることがあります。足のケガなどの時は特に注意したいですね。

上下つなぎなど脱ぎにくい、はだけにくい服は避ける

こちらも場合によっては脱がないといけない可能性がありますね。

さっき、病院から帰ってきたのですが、診察にうっかりワンピースを着て行った為、お腹を見せるのにスカート裾からガバッっとまくしあげなければならなかった乙女の恥じらいと動揺が未だ消えない小鳥が12時をお知らせ。

診察に時間がかかるし大変…

Photo by Jupiterimages / Photos.com

タイトすぎて膝までまくれないようなものは控える

足を怪我した時もタイトすぎるとまくりあげられないため、脱がないといけないということにもなりかねませんね。

足が水虫っぽいので診てほしいという女性。素足になってくださいというと、えっここで脱ぐんですか?と。スラックス・パンスト・ガードルまではいていると。足を診てもらうのになんでそんなめんどくさい服装で来るかなー。待ち時間が長いと文句言うなら診察しやすいように協力してもいいんじゃないかい

診察に適した服装で望む

Photo by Keith Brofsky / Photodisc

ふわっとしたすそ幅の広いスカート

産婦人科を受信される際は、脱衣スペースから内診台に移動するときに、スカートが下半身を覆うので、むき出しにならずにすむそうです。

ゴム入りのデニムなどもOK

脱ぎにくいデニムで焦ったという人もいました。足を怪我した時もタイトすぎるとまくりあげられないため、脱がないといけないということにもなりかねませんね。

胸や背中を露出しやすい服装が良い

風邪で受診するときには聴診をされる可能性が高いので、あまりタイトでないゆったりとしたものがいいですね。

最後に、化粧はできるだけしない、もしくはなるべく薄めにする

口紅、マ二キュア、マスカラなどは落として欲しいそうです。顔や唇の色など、色んな方向から診察するためだそうです。

参考サイト

1





このまとめへのコメント1

  • この投稿は現在表示することができません。

1

15kさん

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう