1. まとめトップ
  2. ガールズ

パソコンしてる時の何気ないクセが老けて見せてた

まだ若いのに老けて見えるのは、誰もが使っているパソコンが一因になっているようです。若い時から対策していないと、20年後、30年後が恐ろしいですね。

更新日: 2013年01月18日

739 お気に入り 248068 view
お気に入り追加

自分じゃ気づいていない“老け要素”

Photo by Hemera Technologies / AbleStock.com

顎のラインが下がり、二重顎になっている

眉間にシワを寄せたり、目を細めている

パソコンが見にくいためにしている行動がさらに目を疲れさせ、視力が低下することも。

肌にハリがなく、体の調子が悪い

何気ないクセが1番怖い

Photo by Siri Stafford / Digital Vision

同じ体勢でスクリーンを見るために顔が下向きになっている

猫背になっている

人間は、正しい姿勢を維持するだけでかなりエネルギーを消費しています。
でも猫背だと背中の筋肉をあまり使わず、どんどんたるんでしまうようです。

パソコンの見すぎで疲れた目はクマをつくり、悪循環をつくっている

「目が疲れる→画面が見にくい→眉間にシワ、目を細める→さらに目が疲れる」という悪循環にハマってしまいます。
さらに目のまわりを黒ずんでみせるクマも老け要素の1つです。

寝る直前までパソコンを見ている

脳が興奮するため、質の良い睡眠がとれず、成長ホルモンが十分に分泌されなくなるそうです。

20代から老けないために

Photo by Jupiterimages / Polka Dot

パソコンの側に鏡を置いて自分の顔をチェックする

40~50分ごとに休憩をとり、首などをストレッチする

肩甲骨を動かして、血液の循環を良くするのもオススメ

同じ姿勢でいることを避け、背中もたるみにくくなります。

目の乾きを感じたら、10回ほどまばたきをする

エアコンの風を直接浴びないようにする

老けた印象を与えるドライアイになるのを防ぎます。

コンタクトをしているなら、レンズは酸素透過性の高いものを使う

1





笹川@にょーさん



  • 話題の動画をまとめよう