1. まとめトップ

お家でできる脱水予防!!おいしい「ORS(経口補水液)」の作り方

暑い夏や発熱や下痢、嘔吐のとき気になるのが「脱水」。ORS(経口補水液)は買うこともできますが、家でも簡単に作ることができます。ただ、やはり「水」+「塩」+「砂糖」だけではちょっと味気ないので、少しでも美味しく飲める方法を探してまとめてみました。

更新日: 2013年07月04日

hanako711さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
589 お気に入り 330557 view
お気に入り追加

脱水症と聞いてどのような事を思い浮かべるでしょうか?

真夏の熱中症など暑い季節のことだと思われる方も多いことと思います。でも、意外な所では発熱や下痢、嘔吐によっても起こります。

脱水症状も軽度から中等度でも初期の段階では口から飲む経口補水液を利用するという方法もあり、最近注目をあびています。

経口補水液(ORS:Oral Rehydration Solution)とは

経口補水液(ORS)のポイントは体から失った水分と塩分が含まれていることと、それらの吸収を早める炭水化物(ブトウ糖)が含まれていることです。

ORSのメリット

1.口から飲むという自然で生理的な方法で、水分・塩分(電解質)が補給できる。

2.点滴の器具や技術を必要としない

3.家庭ですぐできる

4.水やお茶よりも利尿が起こりにくく夜間でも4時間ほどの睡眠が保てる。

「経口補水液」の作り方

レモンやグレープフルーツなどの果汁を加えると飲みやすくなり、カリウム補給にもなる。

経口補水液+トマトジュース(無塩)

・トマトジュース(無塩)…300ml
・水…700ml
・塩…小さじ1/2
・砂糖…大さじ4と1/2

http://www.hashimoto-hsp.jp/cgi-local/case.cgi?f=201003_01

経口補水液+レモン、グレープフルーツの果汁

水1Lに、食塩2~3g(小さじ1/2)と砂糖20~40g(大さじ41/2)とを加えて出来上がり。

これに、果汁(レモン汁、グレープフルーツをしぼる)

http://yakumokansen.sblo.jp/article/52746008.html

経口補水液+100%オレンジジュース

出典mos.jp

・塩 茶さじ3/4杯
・重曹 茶さじ1杯
・砂糖 大さじ4杯
・100%オレンジジュース カップ1杯
以上、1Lになるように清潔な微温湯を加える

http://intmed.exblog.jp/3049813

【番外編】おかゆ+梅干

水分をたっぷり含んだお米は糖分で、塩辛い梅干が1つ入ったおかゆは、「和製ORS」といえます。

http://www.hashimoto-hsp.jp/cgi-local/case.cgi?f=201003_01

経口補水液 市販品

OS-1は、軽度・中等度の脱水状態時の食事療法のために開発された飲料です。

水分及び電解質がすばやく体内に吸収されるように設計されています。乳幼児に飲みやすい甘さとりんごの風味に調整しています。

ナトリウムイオンとぶどう糖の量を水分の吸収に配慮したバランスに調整し、汗で失われる電解質の補給に適した飲料です。

経口補水液の飲み方

具体的な使い方

・どのくらい飲むの?
 乳幼児の場合
1日50~100ml/kgの量を3~4時間かけて摂取します。10kgのお子さんの場合、症状をみながら500ml~1000ml使うことになります。

 学童から高齢者を含む成人の場合
500ml~1000mlを1回に200ml(コップ1杯)くらいずつ数回に分けて摂取します。

・どうやって飲むの?
ゆっくり時間をかけて、20mlくらいの量を何度もくり返して飲んでいってください。

注意!

ORS は心臓や腎臓に負担をかけることがありますので、医師からナトリウム(塩分)やカリウムの制限を指示されている方は、使用できない場合がありますので注意が必要です。

経口補水液は医師の指導のもとで飲むことが基本です、ドラッグストアでの市販もおこなわれています。その際は症状にあわせて薬剤師の説明を聞いて飲みはじめてください。

脱水とは・・・

脱水とは、体から排出される水分量が増えたり、摂取する水分量の不足によって体内の水分が減り、 正常値以下に減少した状態を指します。脱水症状が進むと、様々な体調不良が引き起こされます。

大量の発汗や、嘔吐や下痢など体液の排出が続くと、血液が濃くなって血管が詰まりやすくなります。栄養素や酸素を必要な場所にスムーズに運べないため、体力低下の原因になってしまいます。

血液が不足すると体温の調節機能も失われます。血液は、カラダを巡ることで、内部で作られる熱を体表へ運び発散させているのです。脱水が進むと、この役割も奪われてしまいます。

カラダの潤滑油である血液は、老廃物も運んでいます。しかし、その循環がうまくいかないと老廃物の排泄もストップ。さらに危険な状態に近づいてしまうのです。

1





hanako711さん



  • 話題の動画をまとめよう