1. まとめトップ
  2. デザイン・アート

FFのキャラデザイナーが描く【やさいのようせい】が可愛いすぎる!

NHKEテレで放送されていた【やさいのようせい】のまとめ。あなたのキッチンにも妖精はあらわれるかも。

更新日: 2013年09月01日

黒猫白猫さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1091 お気に入り 185969 view
お気に入り追加

【やさいのようせい】ってなに・・・?

NHKEテレで2007年~2008年に放送されたショートアニメ

1話は5分と超短編アニメ
第1シリーズ(全26話)
第2シリーズ(全26話)の合計52話

舞台はニューヨークのとあるキッチン。
満月のあかりがキッチンに差し込んでくる夜、野菜の妖精たちが、次々と目覚めます。

登場人物はNY在住のおしゃれなおうちのやさいたち

左端から
《ガーリックのようせい》・・・ちょっぴり短気だけど怖がり。サックス担当。
《芽キャベツのようせい》・・・誰とでも仲良しで怖いもの知らずな性格。フルート担当。
《レタスのようせい》・・・やさしい女の子。ピアノ担当。
《白なすのようせい》・・・ちょっぴり太っちょのどんくさい性格。太鼓担当。

アトリエの近くにディーン&デルーカというスーパーがあったんですけど、そこにある野菜たちはどれもきれいにパックされていてカワイイんですよ。

・なんと、あの妖精たちは〈ディーン&デルーカ〉の野菜でしたか・・・育ちがいい妖精です
・日本ではパンや惣菜しか売ってないですが〈ディーン&デルーカ〉本店では生鮮品も販売してます

最大の敵は・・・【カビ】そりゃ野菜ですから

原作は《天野喜孝》

無国籍なアールヌーボー風とも見える衣装を身にまとい、ファンタジックワールドにたたず む少年達。研ぎ澄まされた内面にたぎる暗く深い未知の部分と強い意志を感じさせる、妖しく輝く眼。

ナレーションは《原田知世》が担当

最近では〈ブレンディ〉のCMに出演中
可愛らしいお母さんなイメージ

透明感のある優しい声が、まるで「おかあさんが小さい子供に絵本の読み聞かせをする」
ような雰囲気を出しており、本作のイメージとぴったり合っています。

「どのキャラクターも愛すべきキャラなんですが、私は白ナスが気になります」と答えた原田さん。

・原田さんの推しメンは「白なす」みたいです

音楽は神奈川フィルハーモニー管弦楽団の《藤野 浩一》が担当

可愛いキャラクターに合うようにと、当時2才の息子を膝の上に乗せ、反応を見ながら書いていた事を思い出します。

2013.1/19、1/20のオーケストラライブの模様
水樹さんの後ろにおられるのが藤野さんのようです

今宵【やさいのようせい】のオーケストラに癒されてみませんか

1 2




このまとめへのコメント1

  • この投稿は現在表示することができません。

1

黒猫白猫さん

このまとめに参加する



公式まとめ