1. まとめトップ

「5億年ボタン」って知ってる?

一時期2chやニコニコで話題だった怖いような、不思議なような話「5億年ボタン」を紹介します。

更新日: 2013年06月25日

heikuroさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
109 お気に入り 726210 view
お気に入り追加

5億年ボタン?何それ?

5億年ボタンとは、週刊SPA!で連載されていた菅原そうたのCGマンガ作品『みんなのトニオちゃん』に登場する話のネット上での俗称。正式なエピソード名は「アルバイト(BUTTON)」。

さらに正確に言うと2001年に発売された週刊少年ジャンプの増刊(GAG Special 2002)に掲載された『BUTTON A PART TIME JOB』という漫画を『みんなのトニオちゃん』の単行本に収録する際に、キャラクターの造形と名前が差し替えられたものである(話の筋は全く同じ)。

どんな話なの?

内容は、何もない空間で5億年過ごすだけで100万円が貰えるというアルバイトを持ち掛けられる、というもの。

ボタンを押すと空間に飛ばされて、そこは餓死などの心配もなく、自分の身一つで5億年生きられる設計となっている。5億年経過すると、全ての記憶が消去され、元の場所へ戻る。

そして100万円を入手できる。

押した本人はボタン押して、ただ100万円出てきた様な錯覚に陥るが、実際は気が狂う程の5億年を過ごしている。
作中でも大した事無いと思い、再びボタンを押してしまい、また気の長い5億年を体験するハメになる。

Photo by GYRO PHOTOGRAPHY/amanaimagesRF / amana images

「100万円貰えて、5億年間自由に1人で過ごせるんでしょ?(笑)その間の記憶も消えるし余裕!」と思ったそこのあなた!

因みに5億年というとピンとこないが、他の単位に換算すると
1825億日
4兆3800時間
262兆8000分
1京5768兆秒
これが5億年分となる。

地球で言うと古生代カンブリア紀あたりで、ゴンドワナ大陸の誕生とか、ロディニア大陸の分裂とか、貝類・陸上植物・巨大恐竜の出現とか、カンブリア紀型動物群が進化を始める頃から現代までがだいたい5億年。

わかりやすい動画をご紹介します。

動画が見れない、見にくい人にはこちらの画像を...

1 2 3




heikuroさん

興味のある分野や好きなものを気ままにまとめています。最近は専らコーディネート画像がメインですが、海外サイトのものを和訳してまとめに起こしたりもしてます。

このまとめに参加する


NAVER リンク