1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

小雪が韓国で出産したのには悲しい事情があった

日本のセレブ産院で出産して批判されることを恐れていたとのこと。実際には韓国での出産でもトラブルに巻き込まれてしまいましたが、夫の松山ケンイチも積極的に育児をサポートしているそうです。

更新日: 2013年01月22日

キュサキさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
64 お気に入り 743962 view
お気に入り追加

韓国を選んだのは批判を避けるため?

小雪は、産後ケアが充実しているといわれる韓国で第2子を出産

テレビ番組「アナザースカイ」で、韓国の産院をリポートした際に感銘を受けたというのが理由とされていた

芸能関係者の間では、「以前から育児批判されることがあり、都内セレブ産院で産んで批判されるのを避けたかったのでは」といわれている

これまでの育児批判の数々

「最初の1ヶ月は疲れがひどくて、こんなこと言ったらあれですけど、子どもがかわいいと思えなかった」と告白し、批判が殺到

「ごく普通に育てたい」と公立保育園の空き待ちを告白すれば、「セレブは私立の保育園に行かせたら」と主婦層から大バッシング

一時は「育児うつ」もひどく、自分1人の時間を早く持もちたいという思いも生まれた

新たな批判を生んでしまった韓国出産

小雪を機にブームの兆しを見せ始めた韓国出産だが、ネット上では、リスクなどマイナス面が報じられていないと指摘する声もある

中国メディアは、「一部の日本人はネットで、愛国心がないと小雪さんを攻撃している」と報道

実際、小雪の場合も施設側との間で料金の支払いをめぐるトラブルが発生し、警察に告訴状を提出された

直前になって施設を移った際に、支払いで誤解が生じていたとのこと。
現在は支払いも済み、告訴も取り下げられている。

夫の松山ケンイチは献身的に支えている

韓国を訪れ、第2子の出産にも立ち会い、「うれしいの一言に尽きる。それ以上の言葉が見つからない」とコメント

育児に追われる小雪を見かねて、大河ドラマで多忙な中でも、育児のサポートを積極的にやっていたという

今後も女優としての活躍が期待されている

今後も女優業を続けていく方向で、今春放送予定のドラマへの出演も決定している

小雪は「これからは家族4人、力を合わせて楽しい家庭を築いていきたいと思います」とコメントを発表

俳優としては松山よりも、既にハリウッド映画デビューを果たしている小雪のほうがギャラも高く、周囲も小雪に復帰を促している

1





このまとめへのコメント2

  • ごんたななさん|2013.09.04

    日本人の小雪さんをどうして此処まで誹謗中傷できるのかな?
    美人で女優さんなのに少子化の日本ですのに子供を産んでくれて
    感謝ですよね小雪さんガンバレ!!!

  • kawonasi4989さん|2013.01.23

    落ち目の韓流れ(ぼそ

1

キュサキさん

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう