1. まとめトップ
  2. ビジネススキル

人口減少にそなえた一歩先を行くビジネス

日本の人口がどんどん減っている、みなさんご存知のことだとは思います。ビジネスにとっても大問題で、各業界もいろいろと対策を考えているみたいです。そこで、少子高齢化に向けた企業の取り組みをまとめてみました。

更新日: 2013年01月24日

kanaiyasuriさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
509 お気に入り 145285 view
お気に入り追加

深刻化する人口減少

国立社会保障・人口問題研究所によると、将来の人口は、2030年には1億1522万人、さらに2060年には8674万人と予測されている

人口がどんどん減少していく予測の中、企業はどのような対策をとっているのでしょうか?

鉄道業界~子育てしやすい環境を目指して~

沿線価値を高めるために、新たな関連事業に取り組みはじめている

これまでは、小売・レジャー・ホテル事業等の関連事業の充実を柱としてきましたが、子育てなど暮らしに密着した取り組みを開始しています。

首都圏を中心とした沿線に、保育園を始めとする子育て支援施設の開設を進めている

子育てをしながら、多様な就業形態で働く人々に、安心で快適な子育て環境の提供を目指している

「住んでもらえる、選んでもらえる沿線」を目指して、暮らしに役立つ生活サポートサービスを提供

自宅にいながら様々な商品やサービスが手に入る「新業態ホーム・コンビニエンスサービス」

「ベルキャスト」がコールセンターと連携し、商品やサービスをワンストップで届ける

サブカルチャー業界~世界を視野に~

人口減少の影響で国内の市場規模が縮小していく中、成長していくには、海外市場の開拓が大きな目標

「ポケモン」版権元とグローバルライセンス契約を結び、日本、アジアに加え、新たに欧米などで玩具を企画・販売する権利を取得

国内玩具市場が縮むなか、世界市場を舞台にポケモン事業を3年間で300億円強に増やす計画

旅行業界~未来を見据えて~

1人の人に何度も訪れてもらう「リピーター戦略」を重視

実際に観光業の蓄積の高い福井県では、民宿組合が共同して「おひとりさま」歓迎の宿を用意し、全国からの問い合わせに応じています。

1 2





kanaiyasuriさん

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう