1. まとめトップ
  2. 雑学

もののけ姫に出てくる“たたら”が島根に今もあるらしい

もののけ姫で、「ひ~とつふ~たつ~は~♪」と歌いながら[たたら]を踏むシーン覚えてますか?あの[たたら]という製鉄技術は、今もなお、日本に残っていたのです。

更新日: 2013年01月24日

rinokaさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
471 お気に入り 400804 view
お気に入り追加

「たたら」といえば!

たたらばって ジブリが作ったんだとこの前までおもってたよ

もののけ姫に出てくる製鉄はたたらって言って、踏んでいるのはふいごって言うらしい。純度の高い玉鋼からは日本刀がつくられるらしい。

つい最近まで、製鉄と言えばほとんど人力に頼るものだった

そもそも「たたら」って?

たたら製鉄≫
砂鉄を用い、木炭の燃焼熱によって砂鉄を還元し、鉄を得る方法

6世紀後半(古墳時代後期)に朝鮮半島から伝えられ、江戸時代中期に技術的に完成。

鉄を熱する時に空気を送る道具。
つまり、鍛冶仕事の象徴です。

足踏み式の送風機で炉に風を送って高温を保ち、良質の鋼を作り出す

今も受け継がれる「たたら」

「たたら吹き」を使い、全国で唯一、日本刀の原料となる玉鋼を生産する製鉄所。

(島根県奥出雲町)

日刀保たたらで23日、今年の「たたら」操業が始まった

炭を作り、炉を作ってから操業が始まる。炉の下から風を送りながら、木炭と砂鉄をかわるがわる入れる。時間がたつとともに、砂鉄は還元され鉄になり、 さらに炭素を吸収してズク(銑鉄)が炉の下の穴から流れ出る。そして最後にケラ(たたら製鉄で産み出される鉄)ができる。

70時間、炉を燃やし続ける操業を2月9日までに計3回行う

1回の操業で約2トンの玉鋼が得られ、全国約250人の刀匠に配られる

「たたら」から生まれた言葉

かわりばんこ

たたらを踏む「番子」が交代しながら作業していたことに由来。

地団駄を踏む

たたらを踏んでいる動作が足を踏み鳴らして悔しがったり怒ったりする様子に似ていることから「地踏鞴(じたたら)を踏む」といわれるようになり、やがて「地団駄を踏む」に転じた。

関連情報

1





このまとめへのコメント5

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

1

rinokaさん

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう