1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

軽減税率のメリットとデメリットとは?

与党税制協議会で軽減税率の導入を目指しているとニュースになっています。ところで軽減税率って何だろう?メリット、デメリットってあるのかな?分かりやすくまとめてみました。

更新日: 2013年01月24日

muzugafaceさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
66 お気に入り 28685 view
お気に入り追加

Photo by GYRO PHOTOGRAPHY/amanaimagesRF / amana images

23日、与党税制協議会を開き、消費税の軽減税率導入について話し合いが行われました。

自民、公明両党は消費税率10%時に導入を目指すことで合意

15年10月の導入を目指すことが決まりました。軽減税率は消費増税に伴う低所得層対策の1つです。

税率8%時の導入は見送られる方向になった

公明は税負担が増える低所得者への対策として、消費税率8%での導入を求めていました。

軽減税率についてのニュース動画です。

軽減税率って何?

Photo by Creatas / Creatas

軽減税率って何だろう?

軽減税率は標準税率より低く抑えられた税率

軽減税率のメリット

Photo by Push / Digital Vision

メリットって少ない?

税負担の軽減を実感しやすい

納税者にとって税金が軽減されたことが分かりやすくなります。

軽減税率のデメリット

Photo by Comstock / Comstock

大丈夫なのかな。

生活必需品の線引きが難しい

どんな観点でどの商品を対象にするのか難しいと思います。

生活必需品以外の税率がより高くなる可能性がある

軽減しただけでは国の税収が減るだけです。どこかで増税することになるかもしれません。

税率が異なると事務負担が増える

納税申告者である小売店の負担が重くなります。

低所得者対策としては非効率

生活必需品は高所得者も低所得者も購入するものですよね。低所得者に的を絞った対策ができません。

各業界に天下り先を増やす可能性がある

生活必需品の線引きのやり方次第では利権が発生します。

関連リンク

1




muzugafaceさん

このまとめに参加する


NAVER リンク