1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

ミネラルウォーターじゃなく水道水で十分な理由

浄水器を買うか、ミネラルウォーターを使うか迷ってるんですが、調べてみたら水道水が思ったよりも安全だったみたいなので、調べてみました。

更新日: 2013年01月25日

gue8dvさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
510 お気に入り 318718 view
お気に入り追加

水道水の厳しい基準

水道水は、50個の項目でどんな食べ物よりも厳しい基準値が定められている。

「水道法」という法律によって定められています。

ミネラルウォーターの基準は18項目で、鉛・ヒ素・フッ素・ホウ素・亜鉛・マンガンなどの基準値は水道水の方が厳しい。

特に発ガン性が高いヒ素は、ミネラルウォーターよりも水道水の基準値のほうが5倍も厳しい。

ミネラルウォーターのヒ素の基準値は0.05㎎ /L以下に対し、水道水は0.01㎎ /L以下です。

塩素臭が嫌がられるが、塩素消毒によってさまざまな感染症を防ぐことができている。

現在は浄水技術が進み、塩素の量もごく少量で、味がするということはほとんど無いですね。

「ミネラルウォーターだから安全」というわけではない

ミネラルウォーターの方が何倍も基準がゆるいのは、ミネラルウォーターは飲料水ではなく「嗜好品」という扱いだから。

そのため、水道法ではなく「食品衛生法」での縛りになります。

「ミネラルウォーターが安全」とは決して言えず、水質基準だけを見れば、むしろ厳密に管理された水道水の方が安全と言える。

水道水をもっと美味しく飲むには

ペットボトルに水道水を5~8分目あたりまで入れて数十秒振りフタを開ける。これを1~2度すると、カルキ臭が抜ける。

カルキの成分は壊れやすく、振ることで分解されて水から分離する性質を利用しています。

市販のレモン汁を入れると、爽やかな風味が出る。

レモンスライスでもいいですね。

一度沸騰させると塩素が抜けて美味しくなるが、その分雑菌が繁殖しやすくなるので気をつける。

冷蔵庫で保管しても2~3日以内、できれば24時間以内に飲んだ方が安全です。

朝一番の水は、長い間水道管の中にたまっていた水なので、飲用には使わない。

バケツ1杯分くらいは手や顔を洗ったりなどの雑用水として使い、飲むならその後の水を飲みましょう。

水道水そのままがためらわれるなら

マンションなどでは、メンテナンスされてない貯水タンクや、各部屋への配管のサビなどで、汚れることはありうる。

建物に引き込まれる前の管までは水道局が管理していますが、そこから先は管理の状況次第です。

どうしても、そのままではなんとなく心配とか、味が気に入らない、ということであれば、簡単な浄水器を付けると良い。

ミネラルウォーターを買う場合は、水質調査が明記してあり発売元がしっかりしているなど、安全性が確認できるものを購入する。

毎日何十リットルも飲むなどしない限り、ヒ素中毒にはならない。

水道水より基準が低いといっても、別に普通に飲む分には何の影響もないんですね。

参考リンク

1





このまとめへのコメント1

  • この投稿は現在表示することができません。

1

gue8dvさん

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう