1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

和モダン空間。「書道アート」のあるオシャレな部屋作り・参考画像集

書道アートとは、デザイン性を重視した書道作品のことで、デザイン書道、アート書道ともいいます。手書き作品はもちろん、コンピュータ作品もあります。自由度の高い作品が多く、センスの良いインテリアとして注目されています。

更新日: 2013年02月22日

316 お気に入り 53300 view
お気に入り追加

《和モダン》「書道アート」をインテリアに取り入れてみませんか?

リビングにて。
ソファとのバランスを考えての配置。

出典元:キャレモジ
http://www.carremoji.jp/

玄関にて。
間接照明の使い方が効果的。

かなり大きな作品。
余白が見事に活きている。

出典元:キャレモジ
http://www.carremoji.jp/

リビングにて。
直置きするのも良い。

玄関にて。
縦長の作品は、この位置が映える。

玄関にて。
小さな作品なら、置く場所を選ばない。

和室にて。
床の間だけがディスプレイ場所ではない。

英語の作品。
リビング・玄関など、どこでも似合う。

額縁の存在感が大きい作品。
このままで絵になる。

リビングダイニングにて。
華やかな作品なら、インテリアに取り入れやすそう。

出典元:キャレモジ
http://www.carremoji.jp/

薔薇、グラスと一緒に。
書道の枠にとらわれない自由さを感じる。

ガーデニングコーナーにて。
ナチュラルで優しい雰囲気。

インテリアとのカラーバランスが見事。

出典元:キャレモジ
http://www.carremoji.jp/

寝室にて。
無機質な空間に、彩りを与えている。

掛け軸×和室。
定番の組み合わせだが、
こうすれば、モダンなインテリアになる。

高さのある作品。
重苦しさを感じさせない。

ギャラリーにて。
照明の使い方が参考になる。

出典元:キャレモジ
http://www.carremoji.jp/

玄関・リビングにて。
「書道=黒色」という枠にとらわれない発想。

階段まわり。
シルバーの書道額が、よく似合っている。

「書道アート」をインテリアに取り入れるとき。

自由な発想を大切にすると、
センス良く仕上がるのかもしれませんね。

1





sakuraishidaidukuさん



  • 話題の動画をまとめよう