1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

家庭のダニ駆除にはスチームアイロンが最強らしい

ダニの除去は、定期的にやったほうがいいかも。

更新日: 2013年01月29日

quoninさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
2012 お気に入り 1524199 view
お気に入り追加

部屋には、1畳あたり数十万から数百万匹のダニが隠れている

ダニは、2~3ヶ月の寿命の間に50~100個以上の卵を産みます。
そして約10週間ほどで、なんと1万匹近くにも繁殖するといわれている。

そのまま放置すると、喘息やアレルギーの原因となる

大人の喘息(喘息)では3分の2程度、小児喘息(ぜんそく)では約9割がアレルギーをもっています。
アレルギーの原因となる中で最も多いのがダニによるアレルギーです。

まずは「掃除機」でダニを除去しましょう

Photo by Jupiterimages / Pixland

ただ闇雲に掃除機をかけるのではなく、ダニの生態を知ってから掃除機をかけると効果的です。

ダニを除去する部屋を1時間ほど真っ暗にしておく

いつもは絨毯や畳の奥深いところで暮らしているダニも、暗くすることで活動的になり、表面へ出てきやすくなる。

掃除機のノズルで毛の流れを逆なでるようにし、毛を起こしながら繰り返し掃除機をかける

ダニや糞は絨毯の奥深くに入り込んでいる。上から軽く掃除機をかけるだけでは除去できない。
毛を起こしながら繰り返し掃除機をかけることがポイントです。

ダニは吸引されても、脚を繊維にからみつけ、離れないようにしている。
掃除機だけではダニはあまり除去できない。

さらに『スチームアイロン』で撃退

家庭にあるスチームアイロンを使用して、さらなる除去を行ないましょう。

水で濡らしたあとしっかり絞ったタオルを、マットレス、シーツにかぶせる

※表面素材がビニール系のものなど、アイロンを使用してはいけない商品などもありますので注意が必要です。

アイロンのスチーム最強にして、ダニの居そうなありとあらゆるところに徹底的に押し当てる

マットレス、シーツ、クッション、畳、衣類など、隅々までスチームを押し当てましょう。

スチームアイロンの効果はすごいみたい

殺虫剤をいくらまいてもだめでしたが、スチームアイロンを丁寧にカーペットにかけたら、それからピタリといなくなりました

かなりめんどくさいが、特にスチームアイロンは効き目があった

面倒くさい・・・外干しじゃダメなの?

多くの人が行なっている布団の外干し。

外干しでは温度がダニ死滅温度に達さない

ダニは一定の温度(65度くらい)を超えると死にますが、布団の外干しは表面温度が50度になる程度。

中心部でも、表面でもほとんどのダニが生きている

テレビ番組の実験によると、晴天の日に外干しを行なってもダニはほとんど生きていた。

ダニを簡単に、一発除去する方法はない?

Photo by Jupiterimages / Photos.com

コインランドリーの乾燥機に40分以上入れる

コインランドリーにある高温乾燥機は、80℃~120℃の高温で乾燥させる事ができるので、ダニは確実に死滅する。

専門店の大型洗濯機で丸洗いする

ダニやダニの死骸、フンはほぼ完全に除去される。
家庭での洗濯では除去が難しいため、専門店に頼むのがベスト。

ダニの大量発生を防ぐためには

Photo by ULTRA F / Digital Vision

こまめな掃除を行ない、 ダニのえさとなる物をなくす

部屋の換気を行う

部屋の中が乾燥していると、ダニは生活できなくなります。

1





quoninさん

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう