1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

子供の勉強場所はリビングが効果的らしい

子どもは自分の部屋で勉強するより、リビングで勉強したほうが効果があるそうです。なぜ、効果があるのか紹介します。

更新日: 2014年03月17日

860 お気に入り 184946 view
お気に入り追加

注目を集めるリビング学習

「小学生の2人に1人以上がリビングで勉強している」という調査結果が出ている

小学1年生は82%で学年が上がるにつれて減少し、小学6年生では58%がリビングで勉強している。

東大生に実施したアンケートでは48%が「子供の頃、リビングで勉強することが多かった」と答えた

なぜ、効果があるのか?

適度な雑音の中で勉強することによって集中力が養われる

漫画やゲームなどに手を伸ばす心配が少ない

ひとりで部屋にこもって勉強すると、誘惑に負けてしまうことも…

子供は分からない問題をすぐに教えてもらうことができる

親は子供が勉強している様子を見られるため、何が苦手で何が得意かを把握できる

親子関係にも効果が…

親と子供の距離が近いため、コミュニケーションを深めることができる

子供は親に見てもらえているという安心感が生まれ、親は子供の微妙な変化に気づきやすくなる

親が気づいたことを誉めることで、信頼関係を深めることができる

リビング学習の注意点

「計算が遅い!」「こんなことも知らないの?」など叱ってばかりだと、勉強嫌いになり逆効果

テレビの音量や、たばこ・アルコールなど勉強にそぐわないものには配慮が必要

テーブルを挟んで、子供と対面に座ると威圧感を与えてしまうので、子供の斜めの位置に座る

大人用の椅子を使う場合は、座面に均等に力が加わるよう、足置きなどで調節する

端に座り、足をぶらぶらする状態は血流が悪くなるそうです。

リビング学習に使えるアイテム

家族の気配を感じつつ、勉強に集中できる

必要なものをラックにまとめておくと、すぐに勉強が始められる

1





ジャッキーニさん

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう