1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

原状回復できる賃貸のプチリフォーム術

賃貸物件を勝手にリフォームしたり、汚してしまうと退去時に大きなトラブルになる。あとで面倒なことが起きないように、原状回復できるプチリフォームがオススメです!

更新日: 2013年02月01日

Aトラスさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1524 お気に入り 427488 view
お気に入り追加

Photo by Stockbyte / Stockbyte

なんか物足りない部屋。
賃貸ではリフォームが難しいけれど、なんとかできない?

壁・床をプチリフォーム

【1】発泡スチロールで、レンガ風の壁を作る

使用するのは100円ショップやネット通販で販売している発泡スチロール。
カッターで彫るか、ハンダゴテで溶かすことでレンガの形を作るプチリフォームのアイデア。

剥がせる両面テープで貼り付けて完成。
本物そっくりの発泡スチロール製レンガ壁です。

上から台所スポンジ等でトントンと重ね塗り。
赤茶と黄土色を交互に重ねていくと定番のレンガ風になる。

【2】壁の四隅に木枠を入れて、塗れる壁を作る

木枠を取り付けて石膏ボードを張ることで、下地の壁が完成する。

壁にビスや釘を打っておらず、突っ張ってるだけ。

この上から塗装すれば、元の壁は傷つけないですみます。

【3】「ユカハリ・タイル」や「フローリングマット」で床を変える

ホームセンターなどで発売しているユカハリ・タイルやフローリングマットは、床を傷つけずに貼り付けられる。

高級感をアップさせる

【4】味気ないカーテンレールを板で隠す

高級ホテルやデザイナーズ住宅では、カーテンレールが隠れていることが多い。
カーテンレールが見えるか、見えないかで高級感が違ってくる。

板は幅ぴったりに、のこぎりでカットしてはめ込んでいる。

壁側は画びょうで固定しているため、穴を開けなくても大丈夫です。

【5】下駄箱裏にLED照明を取り付ける

LED照明を貼り付けることで、高級感ある間接照明ができあがる。

キッチンをお洒落に

【6】丸見えのキッチンの前に、カウンターを設置する

角材でフレームをつくり、これにべニア板を合わせてカウンターを製作。

丸見えのキッチンが、お洒落になる。
置くだけなので原状回復も問題なし!

【7】レンジフードに壁紙を貼る

殺風景なレンジフードをイメチェン。
両面テープをつかってシールや壁紙を貼ると、イメージがガラッと変わります。

玄関・風呂・家電もプチリフォーム

【8】玄関の既存タイルにクッションフロアを貼りつける

クッションフロアをカットして玄関のサイズに合わせる。
あとは両面テープで貼り付けるだけ。

ブラックの石調でお洒落感がアップ。

【9】デザインシート・シールを貼りつける

デザインシートは様々な場所で使え、貼り付けるだけなので誰でも簡単にできる。

冷蔵庫に貼り付けた例。

風呂場に貼り付けるとホテルのような雰囲気になる。

1





Aトラスさん

スポーツが大好きですw

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう