1. まとめトップ
  2. 雑学

幸運を掴まえる能力セレンディピティを鍛えるには

セレンディピティとは、運を掴み取る能力の事を言います。この言葉が一人歩きをし、間違った理解をする人も見られます。そこでセレンディピティの基礎知識と鍛え方をまとめました。

更新日: 2013年02月03日

inspitonさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1866 お気に入り 226406 view
お気に入り追加

セレンディピティとは

Photo by Jupiterimages / Comstock

ふとした偶然をきっかけに閃きを得、幸運を掴み取る能力

「棚からぼたもち」ではなく一生懸命に努力した結果、得られる素敵な偶然がもたらす幸運

発明者や発見者の経験や知識、実行力もさることながら、「注目すべき出来事が起きたときに、そのことに気づいた」ことによって、すべてが始まっています

ひとつは経験の豊富さであり、もうひとつは経験から意味を見出す能力である。この2要素の積を常時高い値に保つ能力がセレンディピティ

世の中には、実はチャンスがいっぱいあふれている。目に見えないだけで、そこにもあるしここにもある

セレンディピティのおかげで存在している便利なものたち

当時は紙を切るためにカミソリを使い、すぐ切れなくなって困っていた。偶然に、板チョコを割って食べる人を見かけ、板チョコのように刃を折れるようにすればいいとひらめいた

Photo by Digital Vision. / Digital Vision

超強力接着剤を開発していたが、「くっつくがはがれる」失敗作が出来上がる。数年間、誰からも相手にされなかったが、一人の研究員が「楽譜から落ちるしおり」を見てひらめく

Photo by Hemera Technologies / AbleStock.com

第2次世界大戦中、アメリカ軍兵士の水虫を防止するためブーツに中敷きとして使用したが戦争後使い道を失った。ピクニックで奥さんがレタスをサランラップに包んだ事からひらめき、水分をとばさず衛生的に持ち運べると売り出し大ヒット

軍事用レーダーの研究をしていたスペンサー博士が「レーダーの近くで働いていた人たちのポケットに入れてあったチョコレートが柔らかくなる」ことに気がついて発明

小さなセレンディピティ

Photo by Thomas Northcut / Digital Vision

セレンディピティは科学によって発明された偉大な発明品が注目され勘違いしますが、日常の小さな発見もセレンディピティです。それが積み重なる事で強運を掴むことができます。

@ta182eco キーワードはセレンディピティ(serendipity)。タイトルを見て「面白そうだな」と思ったら読んでみる。これがけっこう期待通りだったりするんですよ。最近ハマってる渡り鳥の生態とかもそのパターンですね。ただ、この方法は趣味の読書の域を出ないかも。

ここ2週間の仕事疲れに、立ち寄った行きつけ飲み屋。知り合い常連さん(既にFB友達)が同郷ということが分かった。5歳までしか居なかったらしいが、郷土愛を語ってくれ、いたく感動。偶然が重なり、まさにセレンディピティを実感。

歩くことはセレンディピティを鍛えることだと思ったけれど、海士町に住んでいると、それが余計に加速する気がしてる。今日、たまたま入った喫茶店で顔見知りのおじさんに出会い、地域の昔話を聞いた上で、ご飯をごちそうしていただいた…。

@bonikun セレンディピティを増やすためにも、そういうあえて違うパターンのことをするって言うのも重要ですよね。 僕は、宇都宮に一人で餃子ツアー行ったときにたまたま入った本屋で人生変わる本と出逢いましたから(^-^)

セレンディピティを磨くには

Photo by Brand X Pictures / Brand X Pictures

幸せになるためのモノ(アイデア)を発見することも、能力を鍛えることで可能になる

まずは、これを信じる事からはじまります。

物事を見たときに、それを面白く発展させるにはどんな方法がありうるのか、ということをストイックに問い続けること

事前に仮説をいろいろ持てば、何かに気付く確率が高くなる。有能な科学者は、こうした習慣を身に付け、歴史上の成果を出した

1 2





美しい、面白い、知的なものが好きです。

サブカル・アート・未来技術・音楽・雑学・IT技術などのまとめです。
マニアックだけど誰でも楽しめるまとめを目指しています。



  • 話題の動画をまとめよう