1. まとめトップ

実写化断念?映画「進撃の巨人」監督&キャストが大降板!

実写化発表から1年。進行していると思われてた「進撃の巨人」映画化がここに来て暗雲に激突。監督、そしてキャストの降板…。賛否両論の実写映画化の行方は?

更新日: 2013年02月07日

mzgohanさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
34 お気に入り 330221 view
お気に入り追加

実写映画化!のニュースは1年前

2012年1月号の表紙に踊った「映画化」の文字

配給の東宝は、日本映画界最大規模の製作費で、原作の世界観を忠実に再現することを決意。

と、邦画の期待を背負うタイトルになるはずだった。

すでにクランクイン!のはずが…

数名のキャストも出演を断ってしまったようなんです。監督のみならず出演者まで一から探すとなると、企画の段階から詰め直さなければなりません。

監督予定だった中島哲也氏

中島 哲也(なかしま てつや、1959年9月2日 - )は、日本の映画監督、CMディレクター。福岡県出身。

中島監督は芸術家肌のクリエイターで、『嫌われ松子の一生』『告白』などヒット作も続いていることから、ギャラで揉めたということは考えにくい。

中島監督の主な作品

映画
『下妻物語』
『嫌われ松子の一生』
『パコと魔法の絵本』
『告白』

このままお蔵入りか?実写化はどうなる?

Photo by Comstock Images / Comstock

ファンの間でも、実写化をめぐっては「今から楽しみ」といった期待の声から、「原作の世界観を壊しそう」という反対意見までさまざま。

今後は急ピッチで撮影再開となるのか、中止という苦渋の決断が下されてしまうのか。東宝の発表が待たれる。

一方、アニメ化は順調に進行中

アニメ「進撃の巨人」キービジュアル (C)諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会

放送を予定している局は当初告知されていたMBSに加え、TOKYO MX、テレビ愛知、福岡放送、北海道テレビ、テレビ大分。放送開始時期は4月に決定した。

TVアニメ版の主要キャラクターの声優も発表

エレン役に梶裕貴、 ミカサ役に石川由依、アルミン役に井上麻里奈、ジャン役に谷山紀章、アニ役に嶋村侑、サシャ役に小林ゆう、クリスタ役に三上枝織、コニー役に下野紘、マルコ役に逢坂良太など

1 2




mzgohanさん

読みやすさに気を付けながらまとめていきます。同じものに興味を持った方はよろしければ。まとめへの追加リクエストがあればコメントまでどうぞ。

このまとめに参加する