1. まとめトップ
  2. 雑学

意外と知らない「ご自愛ください」の正しい意味と使い方

手紙やメールの結びの言葉として用いられる「くれぐれもご自愛ください(ませ)」という表現。「ご自愛ください」という言葉は、普段の生活ではあまり使わない日本語であるため、使い方を混乱している人も多いかもしれません。そこで、正しい意味と使い方を再確認してみたいと思います。

更新日: 2013年02月28日

mii10さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
2383 お気に入り 2045834 view
お気に入り追加

●「ご自愛ください」の正しい意味と使い方

Photo by GYRO PHOTOGRAPHY/amanaimagesRF / amana images

「ご自愛ください」は、「ご自身の体を大切にしてください」という意味。

(「自愛」の意味は、)自分を大切にすること。自分の健康状態に気をつけること。

一般的に、手紙やメールの末尾で相手の健康を気遣う結びの言葉として書かれます。

●男女ともに使え、目上の人にも用いることができる「ご自愛ください」

Photo by Stockbyte / Stockbyte

「ご自愛ください」という言葉は、男性・女性関係なく使うことができます。

また、相手を気遣う意味がある「ご自愛ください」は、丁寧な言葉遣いなので、目上の人に用いても問題はありません。

「ご自愛ください」は上から目線ではありません。むしろ目上の方だからこそ申し上げる言葉です。

●「ご自愛ください」の一般的な使い方(例文)

Photo by Comstock / Comstock

手紙やメールの結びの言葉として用いられる「ご自愛ください」。

「ご自愛ください」の前の部分に、時候を表す言葉を入れるのが一般的です。

●「お体(お身体)をご自愛ください」は間違い!?

Photo by Medioimages/Photodisc / Photodisc

「お体(お身体)をご自愛くださいませ」という書き方は、重複表現となるので、実は間違い…。

「自愛」とは、自分の体を大切にするという意味。したがって「お体を」は不要。

「ご自愛ください」の“自”ってのは「お体」って意味も含んでるから「お体、ご自愛ください」は「頭痛が痛い」的誤用。

下書き終了。目上の人への手紙は神経使うなあ。結びの文について調べたら、「ご自愛ください」の「自愛」には「自=体(身体)」「愛=大切」という意味が含まれ「お身体をご自愛ください」は間違いとのこと。日本語もまだまだ知らないことが多いなあ。さて夕飯!

●参考リンク

1




おもしろ・エンタメhttp://goo.gl/zavnZ
ビジネス・ライフHhttp://goo.gl/44mX6
グルメ・おしゃれhttp://goo.gl/xNEQp



公式まとめ