1. まとめトップ

『ライフ・オブ・パイ』実は相当ヤバい映画-予想外の結末だと話題

動物や自然とのハートウォーミングな感動物語では無かった!!!!トラウマ覚悟の恐るべき映画=ライフ・オブ・パイは絶対ネタバレ禁止な大傑作だと評判。ラスト!結末で衝撃のどんでん返しが待っている。

更新日: 2013年02月10日

shameさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
15 お気に入り 70415 view
お気に入り追加

■動物との友情系感動物語じゃなかった・・・ネタバレ絶対禁止!

「ライフ オブ パイ」IMAXシアターで観たけども、怖いオチだった…。エドガー・アラン・ポーのアレの話。。。トラウマだ。

ライフオブパイ観てきた。予告しか見てなかったけど、ああいうストーリー展開だとは思わなかった。いいサプライズだったけど宣伝の仕方はどうなんだろう?あと、これは確かにオチを知ってからまた観たい作品。

ライフオブパイ。そうか…そうだったんか…。美しい映像とは裏腹な深い内容だったよ。アメリカでは教科書に載る寓話て事だが、高校生向けか? #eiga

ライフオブパイやばすぎです。見る人は絶対3Dをおすすめします。そして映像もすごいけど話もヤバイ。 全然綺麗な話じゃないよ。グロテスクなほど「人間」そのものの話。哲学的ギミックを読み取れるかがポイントだと思う。

「ライフ・オブ・パイ」見たけど、ラストのオチは衝撃的だったな。お見事です。

『ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日』鑑賞。とにかく映像美がすごい。途中、気になる所が多々あったりするのですが、それはラストに納得させてくれるオチがあり、まさにどん・でん・返し。やっぱり、3D映画は映画館で観るべきです。

『ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日』、観終わったけれど、ソフトな寓話で終わらないラストに戦慄。それはともかく、このストーリーを物語る上で、とんでもない映像効果が恐ろしいくらい力を発揮していた。これじゃあIMAX3Dで観ていない人とは同じ尺度で語れないぞ。

ライフオブパイ。映像キレイ★ 話は最後の終わり方で頭混乱する(笑)

【ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日】 過酷な漂流生活を映像美と共に見る映画だと思っていたけど、決してそれだけではなく。単純にそれだけでも楽しめるけれども。始めから伏線が散りばめられていたわけで。昇華ってやつですね。

ライフ・オブ・パイの映画はご覧になられましたか?台湾人監督が、インドと太平洋を舞台にインド人少年と虎の漂流記を描く。 "ハリウッド的単純"な冒険とサバイバルの映画に終わらない、異なる宗教観が入り混じる地インドを取り上げただけあり、最後のオチは・・・ぽかーんと口を開けてしまいました

ライフ・オブ・パイのユーザー評価割れすぎててもうw 単純に虎とモフる~期待していると「あれ?」って思っちゃう映画ですからねぇ。 ヒンドゥー、イスラム、キリストなどの各宗教のこと少しでも知っているとこの映画の伝えたいこととか凄さが分かると思うんだ。自分は10日に2回目見に行く予定。

おはようございます。まだ「ライフ・オブ・パイ」の衝撃から抜けきれない。もう1回2Dで見ようかな。浮島のところとか、ちゃんと見てない部分多そうだ。

こないだライフオブパイ観たけど,単なる映像美だけの映画じゃなくて,物凄く深い映画やと改めて思いました。宗教はよくわからんけど,漂流したら人間はおそらくそうなるよね。オチで一気に重くなったw んで観終わってから色んな人のレビュー見てなるほどと思ったこの頃。もっかい観たい!

『ライフ・オブ・パイ』観てきた。これ何にも情報入れないで観に行った方がいいですよ(僕はそうでした) 3Dはマストでしょう。

セントラルシネマでアン・リー監督「ライフ・オブ・パイ」観ました。深い。オチ言ったら未見の人には申し訳ないし、一言で表せない映画なので後日ブログに感想書くかも。面白かったー

ライフオブパイをみたー 虎と漂流した227日。 見終わったあと少しモヤモヤ。 でもなー、きっとそういうことなんだろうなぁ… ちょっと考え込んじゃった。 感じかたは色々かな、でもみた人の感想聞きたいな。

2013年1作目の映画は『ライフ・オブ・パイ』観てきた〜!少年と虎がただ漂流してるだけ?いやいや全然違う。深〜い物語だった!

ライフオブパイはあえて予告以外の情報は入れないで観た。見ながら不思議な感覚を味わう、そして帰ってから、リチャード・パーカーという名前や、頭に残った場面やセリフを思ったり調べたりしてもやもやと思う、そういう風に作ってあるんだね。島の気持ち悪さはけっこう後からやってくるわ

いろいろ考えさせられてます。ライフ・オブ・パイ。この映画、かなり奥が深い。いろんなシーンが最後に明かされる真実にリンクしてて、かつ暗示してる。宗教色が強いから、各宗教のこと知ってたらもっとよく理解できたのかも。てか映像も綺麗だし、3Dは迫力がありすぎて。観に行って正解でした。

『ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日』を観てきた。ちょっと舐めてましたわ。ただの太平洋漂流ものじゃなかった・・・。哲学的であり宗教的であり、自分の脳みそではわからないことだらけで、頭の中を物語がグルグル回っている。

ライフオブパイって虎が「よ(^^)/これから俺たち二人だけどがんばろーぜ!」みたいな平和な話かと思ってたけど甘かったなー。あんな状況になったら精神がやられる(>_<)

『ライフ・オブ・パイ』、想像以上に哲学的。「名前」の入れ替わりとトラ出現のタイミング、そしてバナナの謎。ひとまず、漂流譚の形を借りた「物語ること/物語を受け入れること」の寓話として観たけれど、豊かな問いかけに満ちている。映像も心奪われる美しさで、IMAX3Dで観て大正解だった。

あの映像が美しいと思えなくてパスする予定だった『ライフ・オブ・パイ/虎と漂流した227日』、盛大なネタバレを読んでしまってから俄然興味が湧いてきて……あまりネタバレは気にしない質ですが、これに限ってはちょっと後悔。

@atsushilonboo 淳さん、映画「ライフオブパイ」って観ましたか?・・・、CGはとても綺麗なんですが、かなり深い映画で、いろんな解釈ができる映画でした。是非淳さんの解釈や感想が聞きたいです<(__)>

『ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日』のレビュー、upしました。面白かった!映像やCGが凄いのが説明できてしまうオチ。久しぶりに映画で、やられた!と思いました。もちろん良い意味で(^^) ameblo.jp/laerl38 #eiga #movie #cinema

ライフ オブ パイ、あんなに感動した映画久々に見た めっちゃ奥深いストーリーでめっちゃ考えさせられる! もうね、みんな見て(笑)全力でお勧めする(笑) pic.twitter.com/lFi9GhkE

1 2




shameさん

shameといいます。よろしくお願いします。

このまとめに参加する


NAVER リンク