1. まとめトップ
  2. 雑学

仕事ができない人の5つの特徴

そんなに仕事をたくさん抱えているように見えないんだけど、いつも「忙しい、忙しい」と言っている人。もしかすると、その人は、「仕事のできない人」なのかもしれません。仕事のできない人の特徴を5つご紹介します。

更新日: 2013年03月03日

ぐのっちさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
5193 お気に入り 1498190 view
お気に入り追加

▽ 仕事ができない人の特徴

グーグルのデータによると、「仕事が出来ない」というキーワードは、月間で1万回近くも検索されているようです。

忙しい人は、いつも「忙しい、忙しい」を口癖のようにしています

他人が見ると、何でそんなに忙しいのかが分からなかったりするのですが(仕事の成果から見ると)、本人は忙しいのでしょう。忙しいと言うことが、その人のモチベーション理由のように感じるくらいです。

”仕事ができない人”ってどんな人だと思いますか?

▷ 仕事ができない人の特徴その1.自己評価が高い

「あなたの自動車の運転能力は?」「クラスであなたの人気は何位?」。そんな問いに、多くの人が自分は平均より上だと答えます。

この現象を心理学用語では「平均以上効果」といい、ほとんどの人に共通して見られます。主観と客観の評価のギャップはおよそ20%といわれています。周囲の評価よりも「若干高め」に見積もり、小さな優越感によって自分を下支えしているところがあります。

数字で結果の出る営業系より、事務系の人の方が陥りやすい

パフォーマンスの低い人、実績の残せない人、いわゆる仕事ができない人→現実は動かせない→内心面白くない→現実は続く→さらに滅入ってしまい、自己崩壊する可能性さえある→それを防ぐために自分の優れたところを探し、自画自賛するまた、虚勢を張り自尊心を底上げする→思い込みから努力を怠るようになり、成長が止まる→負のスパイルへ

若い人で自信がある人はみな驚くほど自己評価が高い。とんでもなく勘違いしているなと思います

本当に仕事ができる人は、自分に対する評価が非常に低いのです。あれもできない、これもできていないと自己に厳しい。それは到達する目標が見えていて、届かない距離が分かるからです。

▷ 仕事ができない人の特徴その2.知ったかぶりをする

仕事ができない人はそのプライドの高さゆえに、常に本来の自分よりも、自分自身を大きく見せようとします。

仕事がろくに出来ないない奴にかぎって、知ったかぶりをする奴…

うちにそういうのが、いるんですが、本人に自覚させる 良い方法ってありませんか?聞いてて、いらいらします。

僕からアドバイスできることのひとつは、「そのまま直さなくていいんじゃない」ってこと。

だって、知ったかぶりなんて続けていたら、必ずや痛い目に遭うからね。(中略)いつまでも知ったかぶりを続けていたら、いつか大変なことになる。でも反対に、すべてに知らないふりをしたら、今まで自分が知ってると思っていた以上に教えてもらえるから、勉強になるはず。そのほうが得だとは思いませんか。

▷ 仕事ができない人の特徴その3.不快な音を発する

席が隣の上司の発する音や行動が気になります。

・飲み物を飲むときジュルジュル音を立てて啜る(1日に何度も)
・異常にゲップをする(げぇというゲップではなく喉で止めるような)

食事の前中後に舌打ちのような、歯に詰まったものを吸うような音(文字で表すと「ちっ~っ」)を出す

お弁当をテーブルに運びながら、食事中はご飯物でもすするように鼻息荒く食べながら、食後は新聞を読みながら10分くらい続けて音を発している事もあります。

その男性は、多分歯と歯の間が空いているのでしょう。歯の間に食べ物が挟まって、気になるのでしょう。

単にお願いするだけでなく、歯間ブラシのセットをプレゼントされては如何ですか。プレゼントと一緒に“気になります”と言えると好いですね。

▷ 仕事ができない人の特徴その4.上から目線

仕事を何もわかっていないのになぜか高飛車で、評論家面で上司を批評する。注意すると逆ギレしたりふてくされたりする。

自信満々、新薬開発部門を希望していた高学歴の新人女性。新入社員全員が最初は営業に回ると知って、完全にふて腐れていました。

打ち上げのカラオケ大会。人事部長からトップバッターに指名されたのが彼女でした。「私、歌えません」と言った途端、「おまえ、お客様に言われてもそう断るのか!」と皆の目の前で怒鳴りつけたのが、普段は温厚そのものの人事部長でした「言われた瞬間、天狗の鼻が根元からポロッと取れるのを感じました。」人事部長は、拒否されるのを見越してわざと指名し、叱ったのでしょう。

まず、相手がアドバイスを求めているかを知ること

みんながアドバイスを求めているわけではありません。あなたが意見を言う前に、相手がそれを必要としているかを確かめてください。

▷ 仕事ができない人の特徴その5.話が長い

無駄に話が長いやつは仕事ができない。これは真実だと思います。

聴衆の忍耐力を試すような挨拶をする人は、決まって官僚的な組織の出身者が多く、年功や上司の指名で偉くなった人が多い

仕事が出来ない人に限って、電話が長いものです。

それは電話を掛ける前に、話の要点を押さえていないからです。電話が長いから、ますます仕事が溜まります。仕事の電話というものは、結論から先に説明して極力手短に終わらせるようにするべきものです。相手も忙しいので、それが礼儀です。

1 2 3





このまとめへのコメント3

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • nushi1103さん|2013.03.04

    人の振り見て我が振り直せとな('A`)気をつけよう。

1

キュレーターは言葉のDJ

Twitter:@gnoovcom

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう